家事をより簡単にしてくれるユーティリティルーム

洗濯やアイロンがけをするユーティリティルームを作ってみませんか? この記事では、ユーティリティルームにあると便利なものをご紹介します。
家事をより簡単にしてくれるユーティリティルーム

最後の更新: 14 4月, 2021

洗濯やアイロンがけは、なかなか終わりの見えない作業であり、溜め込まないためには頻繁に行う必要があります。しかし、すべてのものが手元にあることで作業がより簡単になり、早く終わらせることができます。そこで、ユーティリティルームが重要になってくるのです。

家事の中でも、アイロンがけが1番退屈な作業かもしれません。ネット上の世論調査によれば、アイロンがけを苦手に思っている方は多くいるようです。しかし、好き嫌いに関わらず結局のところやらなければならないので、それならばより簡単に終わらせたいですよね。ユーティリティルームがあれば、リラックスしながら家事を行うことができます。

ユーティリティルームにあったら便利なもの

もちろん、部屋の大きさによって、置けるものは限られてきます。部屋全体を使うことができる人もいれば、浴室やキッチンの一部にまとめている人もいます。

どちらにしても、必要なものすべてを近くに置くことで、よりスムーズに家事を進めることができます。この記事を読んだ後には、ユーティリティルームの便利さを理解していただけるかと思います。

洗濯かご

ユーティリティルーム

 

大きさはあまり重要ではありませんが、洗濯かごは2つ準備しましょう。1つは白物用、もう1つは色物用にします。白物と色物を一緒に洗うことがなくなり、時間の節約になります。

アクセサリー

ユーティリティルーム

洗濯やアイロンがけに必要なアクセサリーを揃えることで、作業をより早く進めることができます。ユーティリティルームを作る目的は、洗濯とアイロンがけをより簡単かつ機能的にすることです。

使用するすべてのものを収納できる家具を準備します。また、アイロンがけをした服をかけるための洋服ラックもあるといいでしょう。後から何か必要なものがあれば、追加することもできます。

洗濯ロープ

ユーティリティルーム

乾燥機を持っているかもしれませんが、洗濯ロープがあれば洗濯したものを干すことができます。また、デリケートな服は乾燥機を使うことができないので、ユーティリティルームに洗濯ロープがあると便利です。

棚とキャビネット

ユーティリティルーム

大きなスペースの場合には、棚やキャビネットを置くことができます。これでアイロンがけをしていないきれいな服を収納しておくことができ、いつでも整理されたように見えます。

また、寝具やタオルも収納することができれば、寝室のクローゼットのスペースを空けることができます。

洗濯機を隠す

ユーティリティルーム 洗濯機

ユーティリティルームがなく、部屋の一部に洗濯機を置く場合には、洗濯機を見えないようにするのがおすすめです。洗濯機の前にパネルを置けば、部屋の美しさを損なうことなく、自然に隠すことができます。

洗濯をするときの注意

洋服タグ

洗濯をする前に、洋服タグを確認しましょう。洗濯、乾燥、アイロンがけをするための必要な情報すべてを見つけることができます。適切な手入れを行うことで、服が長持ちします。

ファスナーは、他の服に引っかかりやすいので気を付けてください。洗濯する前にファスナーを閉めることで、他の服を挟むことがなくなります。また、ポケットに入ったティッシュなども取り除くようにします。ティッシュは洗濯してしまうと、取り除くのがとても大変です。

頑固な汚れは洗濯機だけでは落とすことができないので、事前にシミ抜きを使ってきれいにしてから洗濯機にいれます。

暗い色の服は、表裏を反対にして洗いましょう。

ユーティリティルームがあれば、洗濯、乾燥、アイロンがけの作業がより簡単になります。ご紹介したアイデアを参考にしていただき、より家事を簡単に終わらせましょう。

それはあなたに興味があるかもしれません...
海外ブランドのおすすめ洗濯機5選!
Decor TipsRead it in Decor Tips
海外ブランドのおすすめ洗濯機5選!

性能の良い家電製品にお金をかけるのはとても大切な事です。今回は、 海外 市場で人気の おすすめ 洗濯機 をいくつかご紹介します。高品質の家電製品は私たちの日常生活の大きな助けとなります。毎日の家事を簡単にしてくれますし、買ったことを後悔することは決してありません。