快適で実用的なアーバンファンクショナルスタイル

都会の小さなマンションに住んでいて、部屋のコーディネートについて迷っているなら、こちらの記事を参考にしてみてください。
快適で実用的なアーバンファンクショナルスタイル

最後の更新: 21 3月, 2021

アーバンファンクショナルスタイルは、現代の生活スタイルに適応しています。新しく建築された都会のマンションでは、スペースが限られていることが多いため、そんな都会の新しいコンセプトに合わせたスタイルとなっています。

このスタイルでは実用性が重視されており、シンプルなコーディネートを特徴としています。個性がなく、スペースが限られた新しいマンションやアパートのために、このスタイルが生み出されました。

さらに、新しい社会的現実も関係しています。現代では、家のことに専念できる人は多くありません。その結果、機能的で、シンプルで、手入れが簡単なスタイルが注目されるようになったのです。

快適さと汎用性

快適さは、現代のインテリアの中で最も重要な要素の1つです。とはいえ、空間の使い方に影響が出る場合には、後回しに考えがちかもしれません。

このスタイルでは、まっすぐで落ち着いた軽い線がよく使われます。また、家具は簡単に組み立てたり解体することができるモジュール家具がいいでしょう。

さらに、実用的なだけでなく、本棚や低い家具のような汎用性のある家具は、空間を分けるためにも使うことができます。

家を快適で実用的な場所にするためには、すべてのものに定位置があり、見つけやすいことが重要になります。そのためには、収納機能を備えた家具が役に立ちます。また、空間を最大限に生かすために、部屋の隅に家具が置かれることもあります。

素材

このスタイルでは、どんな素材でも使うことができます。木や革などの天然素材とスチール、アルミニウム、ガラスなどのインダストリアルスタイルの素材を組み合わせることもできます。

床には、寄木張りフローリングやセラミックタイルが使われることが多いですが、ビニール床やリノリウムタイルなどが使われることもあります。

リネン類に関しては、さまざまな種類から選ぶことができます。綿、麻、羊毛のような天然繊維だけでなく、シェニール織やマイクロファイバーなどの比較的新しい素材も使われています。

ココナッツ繊維やジュートのような天然素材のカーペットで素敵に仕上げましょう。

配色

アーバンファンクショナルスタイルの配色について、迷われている方もいるのではないでしょうか? そんな方は、これからご紹介するいくつかのポイントを参考にしてみてください。都会のマンションでは、必ずしも自然光が部屋いっぱいに入るとは限らないので、壁や床は明るい色にするのがおすすめです。

また、新しいマンションでは、なかなか大きなスペースを確保するのが難しいかと思います。そこで、淡い色や明るい色を使うことで、部屋の小ささが目立たなくなります。

この場合、1色または2色の明るい色を選び、その色のさまざまな色調を使って部屋に色を加えていきます。色を加えることをためらうことはありません。

機能的な色

明るく広々としたスペースのある家の場合には、大胆な色も加えることもできます。この場合、壁にコントラストカラーを使うことで、魅力的な空間を作り出すことができます。

または、明るい壁紙を使って、色を加えることもできます。壁紙を使って、オシャレな空間を作りましょう。

くつろげる空間作り

都会のマンションにあまり魅力を感じていない方もいるかと思います。また、家が隣接していて、プライバシーがないように感じることもあるでしょう。

そのため、このスタイルではカーテンやブラインドが重要となります。カーテンやブラインドによって、視覚的に家のプライバシーを確保することができます。特に、麻、綿、天然のオーガンザで作られたものがおすすめです。このような厚手の生地やしっかりした生地は流行から外れることがありません。

少しは参考になりましたでしょうか? ぜひあなたの家を素敵な空間に変身させてみせてくださいね。

それはあなたに興味があるかもしれません...
Decor TipsRead it in Decor Tips
インダストリアルデザインについて知っておきたいこと

インダストリアルデザイン はその名の通りニューヨークの古い産業倉庫から発祥した50年代のデザインです。このような場所にはダウンタウンでアパートを借りるお金のないアーティストや移民の人達が住むようになったのが始まりです。さらに詳しく見ていきましょう。