階段照明で明るい足もとに!照明の種類と取り入れ方

階段の足元を明るくして、家に新しい風を吹かせてみませんか?
階段照明で明るい足もとに!照明の種類と取り入れ方

最後の更新: 30 1月, 2021

安全のため、階段のデザインは視認性の高いデザインである必要があります。そのため、階段照明は階段をデザインする上で重要な要素の1つです。本日は、階段照明の種類と取り入れ方をご紹介します。

階段は家の中心的な部分であるため、家全体のインテリアに大きな影響をもたらします。しかし、階段のスタイルや素材にはこだわっていても、照明について忘れていませんか?

照明は安全な環境を作ってくれます。さらに、階段を明るくすることで、芸術的な空気を与えてくれます。早速、階段を輝かせるための方法を見てみましょう。

階段の底に照明を設置する

階段照明

ユニークな方法で階段照明を取り入れたい場合には、踏み板の底に照明をつけてみてください。踏板の底に照明をつけることで、半透明効果が生まれ、はっきりと光の形を映し出すことができます。

この方法では、照明が強すぎることなく、明るく、優雅で、繊細な仕上がりになります。また、各段ごとに照明を変えてもいいでしょう。階段が美しいインテリアの一部に生まれ変わりますよ。

オープン階段とは?

オープン階段

オープン階段では、照明の可能性を最大限に生かすことのできる構造です。踏み板と骨組みだけで構成されているので、事故を防ぐために照明は欠かすことができません。

斬新でありながら優雅さを表すことができる方法としては、各段に合わせて壁にLEDライトをつけることです。美しいだけでなく、電気代の節約にもなります。

LEDライトは、点灯していないときは壁に溶け込んでいるので、普段は目立つことがありません。点灯したときに、穏やかな雰囲気を与えてくれます。

照明によって生み出される階段の影も、繊細で美しいインテリアの一部として楽しむことができます。

巾木に照明をつける

階段照明

巾木の部分に照明をつけることもできます。さまざまな巾木用の照明があるので、自分の家にぴったりなものを見つけてみましょう。

環境に優しい照明

環境に優しい照明

屋外の階段には、環境にも優しいソーラーライトがおすすめです。ソーラーライトの設置をする前に、直射日光に当たり、十分に発電ができる環境であることを確認してください。

他にも環境に優しい照明はありますが、ソーラーライトは環境に配慮しつつ、夏の夜の雰囲気を盛り上げてくれます。

蹴込みに照明をつける

蹴込みの照明

蹴込みに照明を設置することも可能です。スペースの節約となるだけでなく、実用的かつ優雅に階段を明るくしてくれます。特にミニマルスタイルやコンテンポラリースタイルの家におすすめです。

蹴込みに照明を設置して、モダンは家にちょっとした個性を加えましょう。

ガラスの階段

ガラスの階段

より斬新で大胆なデザインにしたい場合には、ガラスの階段に照明をつけてみましょう。この蹴込みなしの階段は、空間をより広く、より明るく見せてくれます。

このようなモダンなデザインでは、照明によって浮いているように見せることができるので、照明の存在が大きいです。ガラス階段を照明で明るくすることで、未来的な雰囲気をもたらすだけでなく、安全も確保することができます。

こちらの記事もおすすめです。
階段下の有効活用法
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
階段下の有効活用法

階段下のスペースを有効に活用したいとお考えなら、ぜひこの記事を読んでください。使われないままの階段下のスペースを活用するアイデアをご紹介します。空きスペースにしておくのはもったいない! ご紹介する階段下の有効活用法7つのアイデアをぜひ参考にしてみてください。



  • Parramon: Decore su hogar, Paidotribo, 2006.