カーペットとラグ:4種類の繊維を比べてみよう!

カーペットやラグは、あたたかさや居心地の良さ、足下に柔らかくリッチな感覚をもたらしてくれます。家のリノベーションをお考えなら、強度があり耐久性が高く、長年使えるものにはお金を使う価値がありますよ。
カーペットとラグ:4種類の繊維を比べてみよう!

最後の更新: 20 12月, 2020

家には快適でしっかりとした、耐久性のある床が必要です。また、使う素材が見た目と空間の雰囲気に大きな影響をもたらします。今日は売られているさまざまなタイプのカーペットやラグ、そしてその異なる性質について詳しく見ていきたいと思います。

美しく居心地のいい家を作ることは、ウェルビーイングを促進するのに最もいい方法の一つです。実際、くつろげてハッピーになれる心地いい空間にいることは、毎日の生活に欠かせないことなのです。

家具や壁の色、装飾品や家電などを選ぶことに多くの場合集中してしまいがちです。ですが、床についてはどうでしょう?見過ごしがちですが、どんな家においても床は非常に重要な役割を持っており、しっかりと意識する価値のあるものなのです。

ポリアミド繊維のカーペットやラグ

カーペット ラグ ポリアミド

カーペットやラグはあたたかく、柔らかい、そして豪華な面を作り出すという、家の中でとても重要な役割を持っています。最もよく使われている素材の一つがポリアミド(またはナイロン)です。これは人工繊維で、長年の間素晴らしい耐久性と強度を保証してくれます。

この繊維は一般的に長さが2.5ミリで、売られている他の素材よりも柔らかく耐久性があります。そのためポリアミドのラグは急にでこぼこができたりすることもないのです。

ですが、ワインなどをこぼしてしまうとシミになるので注意が必要です。お掃除は乾いた状態で行わなければなりません。

ポリアミドのラグはオフィスビルやお店、会議室などの公共の空間によく使われています。さまざまな色のものがありますが、グレー、ベージュ、濃い赤などが最もよく使われており、いろいろなスタイルやデザインの家具とよく合います。

快適な床=ウェルビーイングです。

ポリプロピレン繊維のカーペットやラグ

ポリプロピレン カーペット ラグ

ポリプロピレン繊維のカーペットやラグは、家族のいる家に最も人気の選択肢です。ポリアミド繊維のラグと同様、耐久性があり多目的に利用できる床を探している人におすすめです。デザインにもさまざまなものがあり、いろいろなメリットを持っています。

大きなエリア用のカーペットを探している場合は、プロの助けを借りる方がいいでしょう。ですが、手順に注意深く従えば、自分でこういったカーペットを敷くことも可能です。

  1. 毛足は2~2.5ミリくらいのものが多く、なめらかでしっかりした表面をしています。強度が高く耐久性があり、何年も素晴らしいコンディションを保ち、普通に使っていれば簡単にダメになるようなことはありません。
  2. シミ防止加工がされているものもありますが、可能なら何もこぼさないのがベストです。ポリアミド繊維のラグと同様、掃除法はドライクリーニングのみです。時間が経つと足で踏んだ跡が残ってしまうこともあるということは覚えておきましょう。
  3. 質感にはさまざまなものがあります。細かくカールした繊維のものもあれば、よりなめらかな見た目のものもあります。どんなものでもきっと家で活躍してくれるでしょう。あとは個人的な好みの問題です。
  4. この繊維にも、さまざまな色のものがあります。ポリアミド繊維のラグと同様、ニュートラルトーンのものが最もよく使われています。ですが、お部屋を他とは違うものにしたい場合には、明るめや暗めの色をチョイスするといいでしょう。

ナチュラル・ココナッツファイバーのラグ

ココナッツファイバー ラグ

次にご紹介するタイプのは、今回特にお話ししたいラグです。100%天然のココナッツファイバーでできており、非常におもしろく普通とは違う装飾アイテムとなっています。家やオフィスなどではあまり見られませんが、人気を少しずつ高めています。

すでにお話ししたように、このラグは天然繊維でできており、ベースにはポリ塩化ビニルを使うことでサポートと安定性を出しています。とても快適で柔らかいので、廊下などの人が良く通るエリアに置くのが理想的です。

このナチュラルファイバーのラグを敷けば、好きな時に裸足で家の中を歩き回ることができるでしょう。

毛足の長いパイルカーペット

パイル カーペット

小さなお子さんがいる方は、ラグが家の中で果たす役割がさらに大きくなるでしょう。子どもは床で遊ぶことが多いので、座るのに快適な床を提供してあげたいですよね。また、転んだ時にクッションとなり、大きなけがをするのを防いでもくれます。毛足の長いパイルラグや分厚いタイプのものは、床をさらに快適で安全なものにしてくれます。

さらに分厚く長い繊維のものもあり、こういったものは非常に柔らかくクッション性も高くなっています。ですので子どもの寝室などにぴったりです。本当に心地いいので床で寝ることだってできてしまうようなものもありますよ。

こちらの記事もおすすめ
ラグ選びのときに気をつけたい4つのポイント
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
ラグ選びのときに気をつけたい4つのポイント

ラグを敷くことで、オシャレで優雅な空間にすることができます。さまざまなサイズ、生地、質感、色から選ぶことができ、中には昔ながらの伝統に従って作られたものもあります。では、どうしたらあなたにぴったりなラグを選ぶことができるでしょうか?本日は、ラグ選ぶのときに気をつけたい4つのポイントをご紹介します。



  • Gilliatt, Mary: El libro de la decoración, Círculo de lectores, 1987.