カーペットとフローリングどっちがいいの?

11 11月, 2019
フローリングかカーペットにするか迷っていますか? どちらにするかを決める前に、それぞれの長所と短所を知りましょう。
 

高品質でスタイリッシュな家を作るには、適切な床材選びが重要です。しかし、それぞれの床材の長所と短所を知らない場合には、フローリングとカーペットはどちらがより実用的なのだろう?と疑問に感じるかもしれません。

フローリング or カーペット?

完璧な床材を選ぶのは簡単なことではありません。決断を下すためには、スタイル、耐久性、品質、保温性など特定の要素について覚えておくといいでしょう。そのため、家を改装する場合には、達成したいことおよび家に適切な床材について正確に把握している必要があります。

保温性は、優れた床材の最も重要な特性の1つです。他の床材よりも断熱に優れている床材があります。この点を考慮して、あなたの家にぴったりな床材を決められるように、フローリングとカーペットそれぞれの長所をご紹介します。

カーペット – イギリス人のお気に入り

フローリングとカーペット

カーペットは分厚く高密度な素材で作られており、イギリスでは最も一般的な床材です。しかし、国によっては、時代遅れだと考えられています。長年にわたって意見が分かれている選択肢なのです。

この素材の短所については、たくさんの神話があります。1つの例としては、清潔さについてです。カーペットは掃除するのが難しく、アレルギーを引き起こすことさえあると言う人もいます。しかし、これは事実なのでしょうか?

 
  • イエダニの住処となるため、アレルギーを引き起こすと広く信じられています。しかし、これは単なる神話にすぎません。カーペットの繊維は、ほこりの粒子を空気中に拡散させる代わりに捕まえてくれます。そのため、清潔な環境作りに役立ちます。
  • 掃除に関しては、多くの人々が思っているよりも大変ではありません。カーペットを作っている素材の大部分は、とても簡単に掃除することができます。掃除機で吸うだけでいいのです。
  • 食べ物や飲み物で汚れてしまった場合には、石鹸と水を使用するだけで新品のようになります。

カーペットの長所

フローリングとカーペット

カーペットにはたくさんの長所があり、家とオフィスのどちらにも最高の素材の1つです。

  • カーペットは最も保温性の高い素材の1つです。これは、この素材が断熱材して機能するためで、部屋の温度を一定に保ち、冬には暖かく、夏には涼しく保ってくれます。
  • カーペットのもう1つの長所は、その柔らかさです。カーペットに使用されている素材は分厚くふわふわで、快適に歩いたり座ったりすることができます。
  • 落ち着いた平和な家にしたい場合には、カーペットはあなたにぴったりの床材でしょう。
 
  • その美しさについても考えてみましょう。さまざまな模様や素材から選ぶことができるので、どんな装飾スタイルにも合わせることができます。

フローリング – 時代を超えたクラシック

フローリングとカーペット

その保温性のため、フローリングもまた最も人気のある床材の1つです。家にフローリングの床を設置する前に、すべての長所と短所について理解する必要があります。

フローリングの最大の短所は、傷つきやすく、摩耗することでしょう。例えば、床の上で重たいものを引きずることによって傷ついてしまう可能性があります。そしてほとんどの場合、このような傷を取り除くのは難しいです。

また、湿気がシミや変色の原因となります。目では見えないかもしれませんが、木材には何千もの細孔があるため、吸収された水分が表面の汚れとなって表れるのです。

フローリングの長所

フローリングの長所
 

フローリングは、自然で居心地の良い環境を作るのにぴったりです。その自然の色のおかげで、どんな装飾スタイルにも合わせることができます。温かみのある茶色が特徴であり、どんな部屋にも温かみや落ち着きを与え、環境に優しい雰囲気をもたらします。

カーペットと同じように、フローリングも保温性に優れています。自然な暖かさもありますが、木材の色によってさらに暖かさが促進されるでしょう。

最後に、掃除やメンテナンスが簡単でもあります。適切に手入れを行っていれば、フローリングは強く、耐久性がある床材です。