自宅の雰囲気を一新させるのにピッタリな色は?

09 2月, 2019
ご自宅の雰囲気を一新したいとお考えですか?もしそうなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

装飾品や布製品、家具やを上手く合わせたい時、カギとなるのがその色使いです。この記事では、お部屋の雰囲気を一新させるのにもってこいな色をいくつかご紹介します。イキイキとした素敵な空間をご自宅の中に作り上げましょう。

部屋を模様替えしたり塗装し直したり、新しいクッションや家具を揃えたいとお考えなら、色選びの際にどんなことについて考慮すべきなのかを忘れないようにしてください。毎日の暮らしで使うものですので色選びは重要ですよ。

照明は基本中の基本

照明は自然光にせよ照明機器の明かりにせよ、どの部屋においても基本事項です。ですので、部屋の明るさを強調するような色を選ぶべきと言えます。陽当たりの良好な家にお住まいなら、それを上手く活かせるような色を選ぶことが重要です。

 

を塗り替えるなら、白やオフホワイト、チョークホワイト、またはライトグレーといった軽めの色をオススメします。こういった色は、照明の明かりを部屋の隅々にまで届けてくれる効果を持っています。そして何より、ニュートラルな色なので他の家具とも合わせやすいのです。

自宅の雰囲気を一新させるのにピッタリな色は?

部屋をより明るくするまた別の方法として、を使うというものがあります。鏡は自然光の明かりも照明機器の明かりも反射してくれますし、部屋を広く見せてくれるという視覚的な効果もあるのです。

壁の色を変えたいなら、家にある壁のうち1つか2つくらいは寒色系の色にすることをオススメします。

模様替えにピッタリ:寒色系の色

寒色系の色は、部屋に落ち着きと新鮮さを与えてくれます。あなたの好みや部屋に置かれている他の家具の色にもよりますが、その場の雰囲気を一変させるような色をいくつか選んでみてください。いくつかオススメの色をご紹介しますので、気に入ったものがあればぜひ色の塗り直しを初めてみてくださいね。

緑の中でもオリーブやローレル、アクアマリンの色味を含んでいる色が人気です。こういったタイプの緑はオフホワイトなどのニュートラルカラーとの相性がバツグンで、部屋を明るく見せてくれるでしょう。

絶対失敗しない色:青

アクアブルーやターコイズブルー、ライトブルーといった軽めの青からダークブルーなどの暗めの青まで、どの青もサーフ系のご自宅では主役となる色です。海に近いご自宅にはピッタリの色ですし、海の色を自宅に取り入れるようなものです。白やライトグレー、ベージュなどの色と組み合わせて使ってみてくださいね。

ヴァイオレット

マゼンタ、紫、パステルピンクなどのヴァイオレット系統の色もまた、その場の印象をかえるのにはもってこいな色ですよ。白やオフホワイトと合わせて使えば、部屋の中にいいコントラストを生み出すことができるでしょう。

壁と他の家具とを上手く組み合わせよう

ご自宅であなたを取り囲むアイテム全ての完璧な調和を目指すなら、一つの作品を作り出すようなイメージで取り組む必要があります。つまり、模様替えに使う色を決める前に、すでに持っている全ての家具・装飾品について今一度見直す必要があるということです。

新鮮で落ち着いた雰囲気を生み出すためには、ご自宅の最近のスタイルやあなたのめざすスタイルに合わせてそれに最適な家具やクッション、ラグ、絵画、装飾品などを選ぶことが重要です。

自宅の雰囲気 一新 ピッタリな色

家具

壁の色が濃いめな場合は軽めな色もしくは暖色系の色の家具を選ぶことをオススメします。木製の家具を置くと、ご家庭に必要なあたたかみを感じさせることができますよ。軽めの暖色は、オリーヴグリーンやアクアブルーといった色とともに使用すると、リビングルームの装飾にピッタリでしょう。

布製品

ご家庭のインテリアに用いる布製品は、部屋をオシャレに装飾してくれます。ご自宅の色に合わせて質感や色をチョイスすることが大切です。リビングルームのソファには、様々な色のクッションを組み合わせて置くのがいいでしょう。

お伝えしたように、こういった色を選択することにより、あなたの家は本当に特別な場所として生まれ変わることができますよ。

インテリア装飾は、部屋の中に作品を作り上げるようなものだということを忘れないようにしてください。つまり、部屋にある全ての要素を上手く組み合わせ、レイアウトも考えねばならないということです。ぜひチャレンジし、ご自宅を新鮮で落ち着いた雰囲気の場所に作り変えてください。