自分だけのホームシアターの作り方:DIYのポイント

09 5月, 2019
多くの人がホームシアターを家に作ることに興味をもっていますが、正しく設置する方法を知らないとせっかくの機材が台無しです。今日の記事では、あなたの家に最高のホームシアターを作る方法をご紹介します。

家にホームシアターを持ち、日曜の午後に家族や友達と一緒に映画を長時間続けて鑑賞することを夢見る人が多いかと思います。

本当に映画好きな人にとっては、どんなに大きくても、単なるテレビ画面では決して十分ではありません。ホームシアターはテレビ以上のものであり、優れた音響システムと高品質のスクリーンが必要とします。

ある特定のことを心に留めておけば、家に自分だけの映画館を設置することはそれほど難しいことではありません。

今日の記事では、あなたの家に合った適切なホームシアターの作り方についての基本アドバイスをご紹介します。

ホームシアター作りに必要なもの

このセクションでは、ホームシアターを作り始めるときに必要なさまざまな要素についてご紹介します。また、完璧な結果をもたらすために覚えておくべき点についてもお話していきます。

スクリーン

言うまでもなく、映画館で映画を鑑賞するときとリビングや寝室で映画を鑑賞するときの1番の違いはスクリーンです。

どんなにテレビ画面が大きくても、映画館のスクリーンの品質や細部に代わるものはありません。

もちろん、ホームシアターを設置する場所に合ったスクリーンを選びましょう。

さまざまな種類のスクリーンがあります。

  • 壁掛け式スクリーン:壁に固定されており、映画鑑賞専用に使われます。
  • 巻上スクリーン:これも最も経済的なスクリーンの1つです。壁に固定されており、映画鑑賞の際にはスクリーンを引き出して、見終わったら巻いて収納することができます。
  • 電動巻上スクリーン:巻上スクリーンに似ていますが、唯一異なる点はリモコンを使ってスクリーンを上げ下げができるということです。これは最も実用的で便利な選択肢です。
  • 壁:真っ白で滑らかな壁もまた、ホームシアターのスクリーンとして使うことができます。適切な壁を見つけることが難しいので、あまり一般的な選択肢ではありません。
ホームシアター

プロジェクター

プロジェクターは、ホームシアターを作るための最も基本的な要素の1つです。これがないと映画を観ることもできません。最近では多様な種類があるので、幅広い価格帯から予算に合わせて見つけることができますよ。

3Dプロジェクターもありますので、映画をさらに楽しむことができます。

しかし、DIYがお好きでしたら自作のプロジェクターを作る方法に関するガイドを見ても面白いかもしれません。

ホームシアター

音響システム

映画館は良い音質なしでは語ることができません。映画業界の中で音は非常に重要です。私たちを物語の中に完全に没頭させることができるのは音のおかげです。

優れた音響システムを備えたホームシアターでなければ、本当に映画に夢中になることはできません。

ホームシアターに最適な音響システムは、7.1chサラウンド音響システムです。この音響システは非常にリアルで専門的な結果をもたらしてくれるのです。

しかし、プロジェクターと同様に、予算ごとにさまざまな選択肢から選ぶことができますよ。

ホームシアター

ホームシアターをどこに置くか?

ホームシアターを設置するのに最適な場所は主に2つあります。

 

リビングを使ってもいいですし、ホームシアター用の特別な部屋を使ってもいいでしょう。

また、ガレージや地下室があるならその場所をホームシアターに使うことのも可能です。

ホールシアターを設置する場所の唯一の選択肢がリビングの場合、別のものの邪魔にならないようにスクリーンを取り入れる方法を見つける必要があります。そのためには固定されたスクリーンではなく、電動式または巻上式のスクリーンを使うといいでしょう。

最後に

ホームシアター

最後に、完璧なホームシアターを作るためにいくつか覚えておきたいことをご紹介します。

照明

良質の画像のため、真っ暗な空間を持つことが重要です。ただカーテンを閉めるだけでは十分ではありません。

ホームシアター用に特別な部屋がある場合は、壁を暗い色に塗ることをおすすめします。

一方で、リビングや他の部屋の場合は、遮光カーテンを掛ける必要があるでしょう。

家具

快適なソファやアームチェアは、どんなホームシアターにも欠かせないものです。

最近では、映画館の席の見た目のような椅子やカップホルダー付きの快適なリクライニングチェアがたくさんあります。しかし、適切なものである限り、普通のソファを使うこともできますよ。