いつもと違う!カラフルな照明のインテリア

28 6月, 2020
家のインテリアに、いつもと違うものを加えたいときには、素晴らしい効果を生み出すカラフルな照明を試してみませんか?

照明は、家のインテリアに役立つ装飾的なアイテムです。カラフルな照明を取り入れることで、いつもとは違ったインテリアを作り出すのに役立ちます。

自分の家の家具やオブジェ、そして様々なインテリア要素にリミットを作ってしまっているのは私たち自身かもしれません。実際は、カラフルな照明など、いつもとは違う様々なインテリア デザインの可能性が広がっています。

今回の記事でお話ししている「照明」とは、単なる照明器具だけではなく、様々な種類の照明アイテムを組み合わせることです。

いつもとは違うインテリアと聞くと、どのような印象を受けますか?

適切な方法で自宅のインテリアを行う方法について考え、色と暖かさがインテリアアイテムの基盤となる場所に、より美しさが増すように注意を傾けてみましょう。

寝室
いつもと違う!カラフルな照明のインテリア 寝室

まず最初に、自分が求める雰囲気の種類とそれを引き出すための方法を知る必要があります。居心地の良いインテリア作りに役立つ、すぐに活用できる完璧な方法を見つけることが大切です。

寝室にはもちろん、ランプ付きのナイトスタンドが必要です。そして、ナイトスタンドに使用する電球は、暖かい光を放つものを選んでください

ヘッドボードの後ろにカラフルな照明を取り付けて、外に向かって緩やかに輝く間接照明として機能させることで、いつもとは違う雰囲気を作り出すことができます。

寝室に役立つインテリアの別のアイディアは、壁やヘッドボードの上にストリングライトを設置する方法です。カラフルな電球を使うことで、ダイナミックさとロマンチックさを備えた、面白い効果が生まれます。

特定の効果や感覚を生み出す色を選ぶこともできます。

リビングのカラフルな間接照明

いつもと違う!カラフルな照明のインテリア リビング

色の強い直射照明は、部屋への視覚的な影響が大きすぎるため、できる限り使用は避けてください。このタイプの照明に圧倒されるような印象を受けることがあるため、リビングルームの本来の雰囲気を変えてしまうかもしれません。

リビングの照明は、実際にどのように機能するのが良いのでしょうか?

  • 天井の上にラインライトを設置します。暖かさや涼しさを生み出す間接照明として機能させるために、照明器具をできるだけ隠します。
  • 特定のスポットに焦点を当てる組み込み式の小さなスポットライトを取り付けます。必要に応じて、青い照明か暖かみのある照明を使用してください。
  • もう1つの素敵なアイデアは、サーモンピンクの照明の使用です。あまり強くなく、心地よいマイルドさを提供するこの照明は、ピンク色とは少し異なりますが、とても明るく見える照明です。

カラフルな照明への可能性の扉を開くパティオ

いつもと違う!カラフルな照明のインテリア パティオ

パティオにカラフルな照明を使うときには、家の中のインテリアとは異なる雰囲気を作るのに役立つ、ストリングライトが最適です。色違いのストリングライトから暖かみのあるトーンのライトまで、幅広く販売されています。

パティオなどの空間には、軽く快適でいつもとは違った雰囲気を作り出すストリングライトを強くお勧めします。またこのタイプの照明は、お祝いのイベントなどにもぴったりです。

パティオでパーティーを開く場合は、ストリングライトの使用をお勧めします。

エキゾチックな雰囲気のある色のついたガラスのランタンやランプも素晴らしいオプションです。このタイプの照明は、ボヘミアンスタイルのパティオとして、快適な真のリラックス空間を生み出します。

LEDライトプロジェクター:イノベーションと創造性

LEDライト

ここまででご紹介したアイディアだけが唯一の選択肢ではありません。

LEDライトプロジェクターをはじめとする面白いアイデアは、これまでの標準的な照明に変革をもたらすでしょう。LEDプロジェクターとは何かご存知ですか?

LEDプロジェクターとは、庭に設置して家に光を投影させるプロジェクターです。ダイナミックな効果を生み出す様々な形状や動く照明を投影させることができます。

LEDプロジェクターは、特に祝日や休暇中に人気の照明ですが、最近では、ちょっと他と違うクリエイティブなものを求める人たちが、一年中使用しています。

このプロジェクターの効果により、通りから見ると、家のエクステリアが見事な仕上げに見えます。