イタリアンスタイル:インテリアに活用する方法

04 5月, 2020
鮮やかな色を幅広く使うイタリアンスタイルを、あなたもきっと気に入るはずです。

イタリア文化は、常にインテリアデザインと密接に関わっています。イタリアは、多くのファッションデザイナー、家具デザイナー、そして様々な有名なデザイナーの出身地です。その結果、必然的に多くのインテリアデザイナーにとって、イタリアがその基準点となりました。イタリアンスタイルには独自の特徴が多くあるため、この記事ではそのすべてについて説明します。

家族で集まる時間をを楽しむ、快適で広々とした家を作りたいと思っているなら、イタリアンスタイルはちょうどあなたにぴったりのスタイルかもしれません。イタリアンスタイルが持つ多くの素晴らしい特徴により、イタリア風のインテリアは日常生活に最適な実用的で用途の広いスタイルです。

シエナ色:イタリアンスタイルインテリアの鍵

すべてのインテリアスタイルと同様に、イタリアンスタイルも決まったカラーパレットを使用しています。とりわけ、イタリア文化の長い伝統を持つ黄褐色のシエナ色があります。このトーンに加えて、デザイナーはアースカラーの、通常は暖かいトーンをよく使います。

これらの色は、シンプルな優雅さと静けさを漂わせる明るい部屋を作るのに役立ちます。さらに、明るい色調を使うことで、部屋が実際よりも広く見える効果が期待できます。これは、家のインテリアという点からは本当に便利な特性です。

家具に関しても、明るい色を使う傾向があります。これは家全体の調和を保つのに役立ちます。そしてどの要素も他の要素より目立つ必要はありません。最も優雅で裕福な世帯の家では、鏡や花瓶などのアクセサリーや、家具の細部に金が使用されていることもあります。

大きな窓

イタリアンスタイル:インテリアに活用する方法 大きな窓

地中海諸国は温暖な気候では、毎日のように太陽の光が降り注ぎます。この素晴らしい気候を楽しむ最高の方法が、大きな窓を設置することです。その結果、大きな窓は、イタリアンスタイルのインテリアの最もよく知られている特徴の1つです。

さらに、華やかなフレームと装飾が施されたガラスが、より装飾的な役割を果たすことがよくあり、実に壮観です。大きな窓は、室内にたくさんの光を取り入れるため、室内のインテリアに役立ちます。

カーテンは、その素材がイタリアンスタイルで基本的な役割を果たすことを強調したいと思います。イタリアンスタイルの家は、通常、カーテン、ラグ、クッションや、同じような特徴があるアイテムで装飾されています。ただし、カーテンは厚すぎず、光を通す素材を選びましょう。

広々とした実用的な部屋

イタリア人はパーティー、友人とのお祝いの時間、そして家族と一緒に過ごす時間を愛しています。そのため、リビングルームとキッチンは一般的に大きくて広々としており、十分な人数に対応できる十分なスペースがあります。ソファは大きく、リビングルームには、快適に食事ができる大きなテーブルがあることがよくあります。キッチンも大きく、家族全員分の食事の準備するのに最適です。

イタリアンスタイル:インテリアに活用する方法 明るさが鍵

他の部屋も同様です。大きな家には、暖かい日差しと高まる気温を楽しむことができるテラス、広い寝室、そして衣装部屋があります。

イタリア風インテリアのもう1つの特徴は、部屋が機能的であると言う点です。家具とそのレイアウトは機能的で、そこに住む人々とそのゲストの両方に快適さを提供することを目指しています。

イタリアンスタイルは、実用的な空間を作ることを目的としながら、他のスタイルと同じように美しさとインテリアに重点を置いています。イタリアンスタイルは、そのスタイルと快適さが完全に一致して深く関わり合うはっきりとした例です。

大家族の場合や夕食時にゲストを呼ぶのが好きな場合など、その理由にかかわらず、広々とした家を建てる予定の人は、イタリアンスタイルがぴったりです。それぞれの部屋が実用的で快適なため、自宅を最大限に楽しむことができます。アースカラーのトーン、大きな窓、そしてインテリア要素の効果で、家がより美しく仕上がります。