色が弾ける自宅のインテリア計画を立てよう!

09 9月, 2020
自宅のインテリア計画を立てる時に、いくつかの色をインテリアに加える方法を知りたいと思ったことはありませんか? 今回は、自宅の中で色が弾けるようなインテリアの重要なポイントをいくつかご紹介します。

室内のインテリア計画において、色鮮やかなカラーパレットは、光が溢れる広々とした環境で特に効果的です。そして、家のどの部屋にも、それぞれの部屋に適した色を選ぶ方法があります。

家のインテリア計画に色を活用する良い方法は、自分が好きな色の中で、それぞれがお互いに調和する色を3~4色選ぶことです。家の中のどこにでも活用できる方法ですが、それぞれの部屋ごとに使う色の量や配色が異なることに注意してください。

自宅のインテリアプロジェクト:色の組み合わせ

色が弾ける自宅のインテリア計画を立てよう! 色の組み合わせ

明るく強い色を使用して、穏やかな色を使っている場所とのバランスをとることができます。強い色と穏やかな色を組み合わせる場合は、強すぎる色の組み合わせにならないように注意する必要があります。

メインカラーを1つ選び、それと対比する残りの色を選ぶことで、調和のとれたインテリアが生まれ、強すぎる印象になるのを防ぐ効果があります。相反する2色を使う場合は、補色の使用量を減らす方法をお勧めします。

たとえば、素朴なラスティックスタイルインテリアを目指す場合は、赤と青、そして黄土色を対比させることでインテリアを強化しながら、大胆かつ調和のとれた雰囲気を作り出します。

リビングルームや明るい寝室にもこの方法を使用することができますが、子供部屋や書斎にはお勧めしません。部屋と部屋の境目、階段、そして特別なコーナーも、大胆な色の組み合わせを試す場所にぴったりです。

色のトーンを共有するさまざまな色

色が弾ける自宅のインテリア計画を立てよう! トーンを共有する色

モノクロのインテリア設定で、バランスと調和が生まれるのと同じように、同じ色調、深み、または明るさを共有する異なる色を組み合わせると、調和のとれたインテリアを作り出す事ができます

2つの補色を使用する場合でも、明度によって色を統一することがでうまく機能し、視覚的なストレスが生じることもありません。

カラフルな家のインテリアに役立つコントラスト

色のコントラスト

単色を使用する場合とは対照的に、複数の色を組み合わせる場合、それぞれの色が実際の色よりも明るくまたは暗く見える傾向があります。

たとえば、濃いグレーは、白の背景に使用した場合は、より暗く見え、強い黒の上で使用すると明るく見える場合があります。黒い壁に、家具や様々なインテリアアイテムを配置する場合は、特にこの視覚効果を考慮する必要があります。

異なる空間を作りだす色の活用法

異なるスペースを作り出す色使い

色は空間を区切るのにとても便利です。たとえば、関連性のある2色を配色することで、一つの部屋の中に別個の空間を作り出すことができます。

部屋の一方を穏やかな暖色で、そしてもう一方を穏やかな寒色でペイントすると、お互いがうまく機能します。また、暖色だけを使用するときは、一方には暗めの暖色を使用し、もう一方には明るい暖色を使用する方法もあります。

1つの壁を濃い色でペイントし、他の3つの壁は白のままにする方法もあります。

明るい色を使用して、部屋の中心となる焦点を決めて部屋の中に温かい雰囲気を作り出したり、特別な場所を作ることもできます。

暗い色の壁は、家具を強調したり、明るい色のインテリアアクセサリーを展示する空間を作るのに最適です。

色が弾けるインテリアプロジェクト–大胆な組み合わせ

バスルーム

浴室での色の活用方法

バスルームでは寒色しか機能しないと言う考えが、インテリアの可能性を制限しているかもしれません。もちろん、寒色がバスルームに良いと言うのは事実ですが、オレンジをメインカラーにすることで、より温かみのあるバスルームを演出することができます。

明るさを加えるニュートラルホワイトと、オレンジ色のタイルはその類似色(イエローオレンジとレッドオレンジ)と一緒に使います。

バスルームに明るい木材を試したり、オレンジ色の瓶やタオルなどのインテリアアクセサリーを置くなど、バスルームに素敵な環境を作り出すことができるでしょう。

リビングルーム

リビングルームの色使い

椅子にはオレンジなどの温かみのある色を、そして暗赤色の敷物にはレッドオレンジ系のランプをお試しください。壁の色は白のままにしてください。この色の組み合わせに、黒と白の椅子を加えると、くつろぎの時間にぴったりなエレガントな雰囲気を作り出します。

このインテリア方法にはメインカラーはありません。その代わりに、それぞれの色の衝突を避けるために、4色を同じ配分で使用します。

キッチン

色あざやかなキッチン

キッチンは穏やかな雰囲気である必要があるとは誰が言ったのでしょうか?

暖色である黄色と、寒色である紫とニュートラルグレーといったカジュアルな色の組み合わせは、間違いなくキッチンにぴったりの色です。

この3色は、ダークウッドのキッチンキャビネットとの組み合わせで、キッチンをより素晴らしく見せるでしょう。カジュアルな雰囲気の中に、ダークウッドの落ち着いた厳粛な空気がうまく調和します。

今回の記事で学んだように、家のインテリア計画に活用できるさまざまな色の組み合わせがあります。色が弾けるような組み合わせを試す準備はできましたか?