家のインテリアにボイルカーテンを使ってみよう!

インテリアの可能性を多く秘めたボイルカーテンを活用してみませんか? 美しい空間づくりに役立つだけでなく、優しく光を遮断しながら、家のちょっとした欠点から目をそらせるのにも役立ちます。多くの人に愛されるボイルカーテンは、あなたのお気に入りのインテリアの一つになるはずです。
家のインテリアにボイルカーテンを使ってみよう!

最後の更新: 30 9月, 2020

ボイルカーテンをインテリアに取り入れることで、家の中に手軽に色を加えることができるだけでなく、プライバシーを守ったり光の軽い遮断効果と拡散効果など、実用的な機能が期待できます。軽量で高品質のボイルカーテンを掛ければ、室内空間に新鮮で美しい印象を与えるのに役立つでしょう。

ボイルレースカーテンと呼ばれることもあるボイルカーテンは、とてもシンプルで繊細です。半透明のボイルカーテンには、さまざまな色やパターンのバリエーションがあり、一般的な重く単色のカーテンとは異なり、インテリアの中で絶妙な効果を発揮することで知られています。もちろん、絶妙な効果だけでなく、装飾的であり実用的です。

ボイルカーテンに最適な生地は、リネン、モスリン、シフォン、オーガンジー、チュール、レースなどのより高価な生地です。生地の選択が光にどのように影響するのかを必ず確認することが大切です。

一部のボイルカーテン生地には、オーガンジーやシルク素材などのキラキラ光るシマー生地が使われることがあります。一方、シフォンやモスリンのような生地はマットな仕上がりになるため、カーテンの周りや設置する部屋のインテリアに合うかどうかを確認してからカーテンの生地を選びましょう。

また、洗濯ができるように簡単に取り外せる設置を目指してください。シンプルさを維持するためにも、カーテンレールなどの使用は避けることをお勧めします。

ボイルカーテンの使用方法

ボイルカーテン

ボイルカーテンは、小さな空間や窓、そしてドアなどのあまり注意を向けられたくない場所に最適です。カーテンのボリュームが小さいので、絶妙なインテリアを実現することができます。

軽量なボイルカーテンはスペースをとらず、邪魔にならないため、キッチンや寝室に実用的です。さらに、部屋の雰囲気を明るくする効果があることは間違いないでしょう。

他の要素を補完するボイルカーテン

自宅のインテリアにボイルカーテンを使ってみよう! 組み合わせ

ボイルカーテンは寝室やリビングルームの日よけとして、また重いカーテンと組み合わせて使います。他のカーテンとの組み合わせで、窓や壁をさまざまな方法でドレスアップしながら、凝ったインテリアを作り出します。

ボイルカーテンは、窓が開いているときにカーテンの美しい色の効果を保ちながら、外からほこりが家に流れ込むのを防ぎます。

まとめた状態でも素敵に見えますが、模様のあるカーテン生地ならば、均一に広げて模様を見せてください。

ボイルカーテンの設置

ボイルカーテンの設置方法

これらのタイプのカーテンは、手作りをすることができますし設置も簡単です。軽量な生地を使う小さな寸法なので、シンプルなプロジェクトを実現することができます。

ボイルカーテンを設置する最も簡単な方法は、プラスチックでコーティングされたカーテンコードを使うことです。重いカーテンを掛ける場合はコードの使用はできませんが、ボイルカーテンの場合は、コードを使うのが手軽で実用的な方法です。

フックをフレキシブルコードを使って所定の位置に固定してください。ボイルカーテンを常に閉めておきたい場合には、この方法が最適でしょう。

また、バーを使用してカーテンを掛けることもできます。カーテンを折りたたんだり結び目を付けるなど、ユニークな外観を実現できます。

最小限の表現方法

ボイルカーテンは、吸盤を使って窓ガラスに固定することもできます。各コーナーに4つの吸盤カップを置き、窓全体を覆います。

マジックテープという名前で知られている面ファスナーも実用的な設置方法です。カーテン側に柔らかい部分を、そして窓枠には粗い部分をつけたら完了です。ぜひお試しください!

ボイルカーテンを縫う

手作りボイルカーテン

ボイルカーテンは、裏地がないため軽量でありながら縫製が簡単です。裾を上げてまとめたりフリルを追加してください。

また、リボン、ボーダー、かぎ針編みなどのディテールや他の素材を使い、ボイルカーテン装飾することもできます。ボイルカーテンを作るには、ミシン、チャコペン、裁縫用メジャー、しつけ針、ミシン針、はさみ、縫い糸、縫い糸、そして完成したカーテンを掛けるためのコードかバーが必要です。

繊細な生地の場合は裾をつけるなどのすべての縫製を手縫で行う必要があります。

こちらの記事もおすすめです。
適切な照明で夢のドレッシングルームを作ろう!
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
適切な照明で夢のドレッシングルームを作ろう!

憧れの ドレッシングルーム は思っているよりも身近な存在です。数百平方メートルの大きさの部屋を20部屋も必要とするわけではないのです。必要なのは、クローゼットに適切な 照明 を付けることのみです。今日の記事では、インテリアデザイナーが実際に使っているテクニックをいくつかご紹介します。