ホームライブラリーを作るための7つのアイデア

18 9月, 2020
家に十分なスペースがある場合には、ホームライブラリーを作ってみませんか? あなたの好みやニーズに合わせ素敵な空間にしましょう。

本がいっぱいあって空いているスペースがある場合には、ホームライブラリーを作ってみましょう。仕事をするためのワークスペースと本をゆっくり読むための空間は異なります。さまざまなスタイルからあなたにぴったりなホームライブラリーを選ぶことができますよ。本日は、ホームライブラリーのアイデア7つをご紹介します。

1.クラシックスタイル

ホームライブラリー

ホームライブラリーについて考えたときにまず思い浮かぶのは、クラシックスタイルのホームライブラリーではないでしょうか? クラシックスタイルのホームライブラリーはとても優雅ではありますが、作るのに少々複雑であり、値段もその分高くなります。また、大きなスペースを必要とし、インテリアもクラシックスタイルに合わせなければなりません。

しかし、すでにクラシックスタイルのインテリアであり、上手く組み合わせることができればとても素敵な空間になりますよ。例えば、アーチがあったり金銀細工が施された古い家や伝統的な仕上がりの部屋にはぴったりです。

2.モダンスタイル

モダニスト

モダンスタイルのホームライブラリーは、比較的簡単に作ることができ、あなたの家にもぴったりかもしれません。しかし、このスタイルのホームライブラリーを作る場合には、あまり本や物で溢れさせないことがポイントです。これでミニマルスタイルの印象にすることができます。また、色でアクセントを加えることも可能です。

より魅力的な空間にするためには、アームチェアと照明は欠かすことができません。ランプの大きさやアームチェアのデザインを比較して選び、素敵なモダンスタイルの空間を作りましょう。

3.ボヘミアンスタイル

ホームライブラリー

カジュアルスタイルやボヘミアンスタイルのホームライブラリーだって作ることができます。家のスタイルに合った木や素材を使って、個性あふれるボヘミアンスタイルの読書スペースを作ってみましょう。

自然な雰囲気にしたい場合には、植物を飾ってみましょう。植木鉢や花瓶がライブラリーの幾何学的な線の硬さを軟らかくしてくれます。これで落ち着いた心地よい読書スペースになりますよ。

4.子供用のライブラリー

子供の図書館

子供がいる場合には、子供のためのスペース作りも忘れることができません。子供用のライブラリーを作ることで本を読むためのモチベーションを高めるだけでなく、快適な空間を与えることにもなります。

子供用の読書スペースを作るときには、小さめの家具を使うといいでしょう。子どもの手が届きにくい高い本棚は避けます。また、引き出しや収納スペースがたくさんあるテーブルを選ぶことで、必要なものに手が届きやすくなります。

5.大胆な色のホームライブラリー

ホームライブラリー

読書スペースが退屈な場所である必要はありません。豊かで大胆な色を使うこともできます。例えば、壁の一面と本棚を明るい色で塗装します。続いて、このポップカラーと他のインテリアを組み合わせます。

または、さまざまな素材を使ってライブラリーを作ることでより独創的にすることができます。例えば、ビニール、プラスチック、ガラスの本棚は、コンテンポラリーな印象にしてくれます。

6.娯楽スペース+ライブラリー

ホームライブラリー

リラックスしたり読書をしたりするための娯楽スペースを作ることもできます。例えば、リクライニングソファ、モジュール型の照明、スピーカーなどを置いて完璧な空間を作りましょう。

注意したいのは、部屋の配色によって印象が大きく変わることです。革製の家具とクラシックスタイルの木材を組み合われば、優雅で居心地のよい空間になりますよ。

7.正方形のホームライブラリー

ホームライブラリー

個性あふれる素敵なホームライブラリーを作るためには、完璧な本棚を選ぶことです。例えば、正方形の本棚を選ぶことで、伝統的な縦長の本棚とは異なる印象を与えることができます。

また、快適に本を読むために、照明の存在を忘れることもできません。