光が弱いエリアを明るくするための4つのコツ

光が弱いエリアを明るくするのは不可能であるかのように思えてしまいがちです。そこで、この記事ではこういった場所を明るくするための手助けとなるようなコツをいくつかご紹介します。
光が弱いエリアを明るくするための4つのコツ

最後の更新: 25 6月, 2019

ほとんどの家に、少し薄暗い部屋が1つはあるものです。おそらく窓が無いかあるいは中庭や 家の裏に面する位置にあるせいかもしれません。もしご自宅に光の弱いエリアがあるならば、この記事でご紹介するそういった空間を明るくするためのコツを参考にしてみてください。

以下を読んでいただければお分かりになると思いますが、ここで紹介するのはただ単に電球やその他の照明器具を使う方法だけではありません。太陽光がほとんど差し込まないような場所であっても、装飾のチョイス次第では、その場所を明るい雰囲気に変えることができるのです。読み進めてその方法を確認してみてください。

1. 人工照明

照明器具は光の弱い場所には欠かせない存在です。これは最も重要な要素ではありますが、記事の後の方で装飾が明るさの感覚にもたらす影響についてもお話ししていきます。

暗い場所を明るくするには、部屋全体に光源を置いてやるのがベストです。ですので、スポットライトは絶好のアイテムでしょう。部屋中に光を行き渡らせてくれますよ。

別のやり方としては、中央にメインの照明を設置し、それから追加でフロアランプなど他のライトも置く、という方法があります。こうすると、照明によって異なるムードを演出できますよ。

太陽光がほとんど差し込まないエリアには、白色電球を使用するのが一番です。白色電球はかなりの光量を発してくれますので、空間がより広く感じられ、光度も高くしてくれます。

光が弱いエリアを明るくするための4つのコツ

2. 淡色を選ぶ

淡色には、部屋を明るくそして広々と見せてくれる効果があります。ですので、光の弱い場所はこの色で埋め尽くしてやるべきでしょう。壁は白かパステルカラーにすることが重要です。それよりも暗めの色で塗装されていると、部屋はますます小さく、そして薄暗く見えてしまうのです。

同じことは家具の色についても言えます。白かパステルを選ぶようにしていただければ、明るい部屋に見せることができますよ。また、淡色で装飾された空間は陽気で平和な雰囲気を演出してくれます。このスタイルは時代を問わないので、飽きが来ることはありません。

とは言え、部屋にあるすべてのものを白くしろ、と言っているわけではないのです。もちろん暗めの色のアイテムを取り入れていただいても構いません。ただ、アクセサリーや小さな家具だけにしてください。

例えば、ソファ用のクッションや小ぶりのテーブル、アート作品などは暗い色でも問題ありません。一方で、カーテンは絶対に光が通るような淡い色にしてください。でないと部屋の光量がさらに減少してしまいます。

光が弱いエリアを明るくするための4つのコツ

3. 薄暗いエリアは鏡を使って明るく

太陽光が入ってくるところを見つけてください。そしてそこにを置き、光を反射させましょう。こうすることで部屋の中により多くの光が差し込んでいるように見えるのです。薄暗い部屋では大きいサイズの鏡が効果的です。広々とした空間に見せてくれる効果もあります。

鏡のフレームが淡色なら、さらに明るさが強調されます。その部屋をどう装飾したいかというプランに応じて、フレーム部分に小さな電球がついた鏡を選んだりフレームがライトバーになっているものをチョイスするのもいいでしょう。

光が弱いエリアを明るくするための4つのコツ

4. ガラス製のドア

光の弱いエリアを明るくするためのまた別の方法が、ガラス製のドアを取り入れることです。完全に透明なものでも、上部の中央部分のみがガラスになっているものでも構いません。こうすれば、他の部屋から入る光を薄暗い部屋にも取り入れることができますよ。

同時に、2つの部屋が繋がることで空間が広く感じられ、暗い雰囲気も和らげてくれる効果もあります。ドアが窓のような役割を果たしてくれるので、部屋にもう1つ窓があるような感覚を生み出してくれるのです。

光の足りない部屋が寝室や浴室で、ガラス製のドアが使えないという場合にも解決策が存在します。半透明のガラスを使えば良いのです。光を取り込みもしてくれますし、プライバシーも守ってくれます。また、小さなカーテンを取り付ければガラスの向こう側からは中が見えなくなりますよ。

カーテンを選ぶ際は、淡色のものをチョイスしてください。でないと、光が通過しないのでせっかくのガラスのドアが無駄になってしまいます。

それはあなたに興味があるかもしれません...
家の照明のための重要アドバイス
Decor TipsRead it in Decor Tips
家の照明のための重要アドバイス

家の建築、装飾または改築について考えるとき、照明は重要な要素です。どんな家の照明も、家の種類のためだけでなく(大きい、小さい、アパートなど)、各部屋の利用目的に合わせて特別にデザインされる必要があります。照明と言っても、単に電気の話をしているわけではありません。