【一度はやってみたい】部屋の片付け業者に依頼しよう!

31 8月, 2020
あまりに部屋が散らかっている場合には、片付け業者に依頼してみてはいかがでしょうか?本日は、片付け業者に依頼するメリットや費用についてご紹介します。

片付け業者は部屋をしっかり片付けてスペースを最大限に生かせるようにしてくれます。しかし、わざわざ片付け業者に依頼する必要はあるのでしょうか?

常に家を完璧に片付けている方もいらっしゃるかと思いますが、中には掃除や片付けを面倒に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方のための片付け業者です!片付けのコツを熟知し、完璧に片付けを行ってくれます。では、依頼するメリットを具体的に見ていきましょう。

思い描いたような完璧に片付けられた家

片付け業者

年に数回、または季節が変わるごとに家の大掃除をする方は多いでしょう。大掃除は、各部屋を見て回り、必要ないものを仕分けるいい機会になります。何年も箱にしまったままの洋服やキッチン用品はないでしょうか?

簡単なことではありませんが、やってみることが大切です。また、忙しくて疲れており、どこから始めていいのかわからないこともあるかと思います。

そんなときには、片付け業者に依頼するのも一つの手です。片付け業者は散らかった部屋から片付けられて心休まることができる部屋へと変身させてくれます。

米国では、片付け業者のための協会「NAPO (National Association of Productivity & Organizing Professionals (全米生産性および整理整頓の専門家協会)」があります。このウェブサイトでは、サービス内容や資格コースについての案内があり、家の近くの片付け業者を探すこともできます。(現時点では、日本では1人の片付けプロが登録されています。)

ワードローブ

片付け業者

片付け業者は、片付けるための方法を知っています。意外にも、はじめの過程では部屋がより散らかって見えることが多いです。これは、すべてのもの取り出し、分別してから収納する必要があるためです。例えば、ワードローブの片付けは次の手順を参考にしてみましょう。

  • ワードローブとクローゼットから、すべての洋服を取り出します。
  • スカート、ズボン、ブラウスなど、カテゴリー別にワードローブ内を整理します。月1回整理しなおすことで、整理整頓されたワードローブを保つことができます。
  • さらに、カテゴリーの中で色別に分けて収納します。
  • 着ない洋服は処分します。捨てるにしても寄付するにしても、後回しにせずにその日中に処分しましょう。(そうしないと、置く場所に困りクローゼットに戻すことになるかもしれません。)
  • アクセサリーもカテゴリー別に分けて、見やすいように配置します。これで、着ている洋服に合わせてすぐに選ぶことができ、失くすことがなくなります。

片付け業者にお願いするメリットは?

片付け 業者 部屋

片付け業者は、名前の通り片付けサービスを専門としています。そのため、実用的かつ長く使えるように収納場所を変えてくれます。また、1部屋だけの片付けを依頼してもいいですし、または家全体の片付けを依頼することもできます。

さらに、プロの力を借りることで使いやすくなります。何よりも嬉しいのは整理整頓された状態を保ちやすくなることでしょう。

何から始めていいのかわからない場合や家のあちこちにいろんなものが散乱している場合には、業者に依頼したほうがいいかもしれません。例えば、何かを見つけるのに時間がかかる場合には、早めに相談してみましょう。

片付け業者がサポートできること

  1. ニーズに応じた家具選び
  2. 使用用途に合わせた空間づくり
  3. 時間管理
  4. 部屋に何があるかを把握し、必要な物だけを選択すること
  5. 物への執着を手放し、不要な物を取り除くこと
  6. きれいに保つためのアドバイス

片付け業者の費用の目安

片付け 業者 部屋

費用はサービス内容や作業時間によって異なりますが、片付け業者が増えてきているので幅広い価格帯から選ぶことができます。

例えば、不用品の量がかご台車分で16,000円~、軽トラック分(1R程度)で26,000円~、1トン平ボディ分(1DK程度)で46,000円~と比較的手ごろな価格でサービスを提供している片付け業者もあります。

このように、サービス内容や作業時間によって費用が異なるので、まずはいくつかの業者の見積もりを比較するといいでしょう。中には、片付けのアドバイスを行っているところもあります。きれいで心休まる家になるのであれば、片付け業者にお願いするのも悪くないはずです。