花びらをインテリアに取り入れよう

12 1月, 2020
ご紹介する花びらを飾る4つのアイデアを参考にして、あなたの家も春らしく飾ってみませんか?
 

春の喜びを家のインテリアにも取り入れたいと思いませんか? 今日は花びらを飾る方法を4つご紹介します。手軽で経済的に自然の要素を取り入れられるアイテムとして、花びらはインテリアの世界で人気を集めつつあります。

しかしどのように飾ればいいのでしょうか? フラワーアレンジメント、観葉植物、花輪など、インテリアとして飾る方法は色々ありますが、今日は枯れた花でさえインテリアになる方法をご紹介します。

花びらで部屋を飾るのはとても楽しいです。自然で繊細なロマンチックなインテリアです。さらに、花びらは手に入れるのも簡単で、クラフト専門店に行けば装飾用の花びらも売っています。

しかも、家に飾っていて枯れてしまった花を使うこともできるのです。再利用すれば、節約にもなります。

1.花びらを飾った木箱

花びらをインテリアに取り入れよう

木箱を花びらで飾るのは、すごくオリジナルな装飾のアイデアです。非常に簡単なので、お子様と一緒に作ってもいいでしょう。木箱の表面を覆い隠すには、大き目の花びらを使うのがお勧めです。

この作品に必要な材料は簡単に集められます。花びらとのりと木箱だけです。工芸用品を扱うお店ならどこでも手に入るでしょう。

 
  • まず、太陽の下で丸一日花びらを乾かします。一日乾かしただけで、花びらは赤褐色色になり、それが木箱にノスタルジックな雰囲気を与えます。
  • 次に、木箱の表面のデザインを決めます。やり方は2つ。花びらをランダムに置く方法と異なる花びらを決めたパターンで並べる方法です。
  • 最後に、ニスまたは透明ののりで箱に花びらを接着します。花びらが美しく固定されるようにしましょう。

2.額に入れて飾る

花びらをインテリアに取り入れよう

自分で作ることができる芸術的な作品の一つに、花を使用したコラージュの額縁があります。色々な形やサイズの花びらと葉を使って絵を構成するアイデアです

コラージュと同じ手法を用いますが、一般的なコラージュと違うのは、自然の素材を用いる点です。

コラージュするのは風光明媚な絵が多いですが、どんな絵でも自由に作れます。このコラージュは名前を綴るのにも適しています子供部屋に、作った名前のコラージュの額縁を飾ってみてはいかがでしょうか。

始めるのに必要なアイテムは:

  • 色々な花の花びらと葉
  • 絵の土台にする白の厚紙
  • 花びらと葉が固定されるガラスのカバーがついた額縁
  • 少しの想像力

3.花びらで作る花輪

 
花びらをインテリアに取り入れよう

花輪はとてもロマンチックな飾りで、作るのも簡単です。ロマンチックなディナー、パーティ、結婚式などの特別な日をドレスアップするのに最適です。

花から花輪を作るのは簡単で時間もかかりません。必要なのは、糸、大きな針、そして花びらだけ。太すぎる糸は針の穴を通らないので、細めの糸を使いましょう。

花輪に飾る花の密度に応じて、花びらの量は調整します。または、何パターンかを準備したり、組み合わせたりすることで、さらに動きを出すこともできます。

花びらの種類は問いません。ただし、新鮮な花びらでなくてはいけません。枯れていると糸を通すことができません。

4.フローティングキャンドルのテーブルセンターピース

花びらをインテリアに取り入れよう

最後にご紹介するのは、ロマンチックなテーブルセンターピースです。フローティングキャンドルと花びらを使うオリジナルなアイデアです。家にある透明な容器なら何でも作れます。大きめのワイングラスでもいいです。

 

あとは、容器に水を入れ、バラの花びらをフローティングキャンドルと一緒に浮かべるだけです。

 
  • Kerr Holding, Jocelyn: El arte de crear manualidades y labores, Everest, 2003.