グリーナリーが継続して流行中

21 9月, 2019
このインテリアのトレンドを聞いたことがありますか? グリーンは単なる色ではなく、もはやアート全体のムーブメントとなっています。今回はグリーンを家のインテリアに取り入れる方法を紹介します。

数年前、インテリアは緑の色合いで溢れていました。緑をインテリアデザインに使うと、時に圧迫感をもたらすことがあります。また、様々な色合いの緑を組み合わせるのは難しかったです。しかしグリーナリーという薄緑色が流行して一変しました。

この色をメインに使うことが流行しています。あまり複雑に考えずに流行の色「グリーナリー」を使ってみてください。使い方にはいくつかのコツが要りますが、知っておく価値はあります。今日の記事では流行の色グリーナリーを取り入れるコツをご紹介します。

この色は2017年のインテリアデザインで大流行でした。今もこの流行は継続しており、これからしばらくも続きそうです。どうしてでしょう。それは、インテリアデザインにおいて、緑ほど穏やかでリラックスできて新鮮な色はないからです。緑の色合いは自然とのつながりを感じさせ、あなたの家に自然をもたらす最高の方法です。

グリーナリーは単なる色や装飾スタイルではありません。都市計画と建築にも反映されているアート全体のムーブメントなのです。

グリーナリーはもはやライフスタイルです。新しい始まりの色である緑色。それは酸素を供給して活性化させる色で、静けさとバランスをもたらし、あなたの家に自然の風合いを与えるでしょう。

あなたの家にグリーナリーを足す方法

グリーナリー

グリーナリーはパントン社が特定の緑色に付けた名前で、色は黄緑色に近く、暗すぎず、パントン社が選ぶ2017年の今年の色でした。

しかしこの流行は今も続いており、様々な色合いの緑をグリーナリーと合わせれば、家の中に自然の感覚を作り出すことができます。とりわけ、ボヘミアン風のインテリアによく合います。

あなたの家のインテリアでこの色をフィーチャーする方法はたくさんあります。一番シンプルな物から始めましょう。最も基本的な方法は植物を置くことです。これは家を自然で満たすための最も簡単で、最も自然な方法です。

緑豊かな植物を選びましょう。テラスや庭に植えるだけでなく、室内にも飾ることでグリーナリーの雰囲気を出すことができます。

グリーナリーを使用するもう一つの簡単な方法は、インテリアのアクセサリーに緑色を使うことです。クッション、ラグ、ランプシェード、または2つ以上の家具に使ってください。ベッドルームでは、寝具を替えれば簡単にグリーナリーのタッチを追加できます。緑の色合いはリラックスして休憩する部屋に最適なので、ベッドルームはお勧めの場所です。

リビングルームやファミリールームなどの部屋では、ソファや大きなひじ掛け椅子などの主要な家具の一つに緑を取り入れましょう。

バランスと調和

グリーナリー

インテリアには、色合いのバランスを取るための普遍的なルールがあります。とても簡単に覚えられるルールで、実践するのも難しくはありません。

メインの色を60%、2番目の色を30%、そしてアクセントの色を10%で使用します。この60対30対10の割合は、どんな装飾においても色の調和を保証してくれます

メインの60%は壁、床、天井の大部分で使用する色になります。家具や特色をつけた壁には2番目の30%の色を使います。

最後の10%には、アクセントカラーとして、テキスタイルや装飾品に取り入れてバランスを取りましょう。他の2色より少し印象的な色を選ぶと効果的です。この普遍的ルールを使えば、色々な部屋に奥行きを与えることができます。割合は厳密である必要はありませんが、できるだけ近い割合にするといいでしょう。

グリーナリーと合う色

グリーナリー

合う色を見るけるのは困難に思えるかもしれませんが、グリーナリーに非常によく合う色調があります。例えば、ブラッシュと呼ばれるローズクォーツ色です。メインの色にバラ色を使い、グリーナリーをアクセント色として10%ほど使います。

他に素敵な組み合わせとして、白、グレー、クリーム色を用いる方法もあります。これらのニュートラルな色合いはグリーナリーに非常によく合います。バスルームやキッチンで使うと特にいいでしょう。この場合もグリーナリーはアクセントとして使います。

最後に紹介するのが、青と深緑とグリーナリーの組み合わせです。この組み合わせを用いれば、さりげなくインパクトのある部屋になるでしょう。この場合、アクセント色には濃い色を使ってください。

グリーナリーについていかがでしたか?次に家の模様替えをする際は、ぜひグリーナリーを取り入れてみてください。