玄関をオシャレにするのに最適な花瓶や壺4種類

16 1月, 2019
もしあなたが玄関まわりをオシャレにしたい、と考えているなら、この記事でご紹介する異なるタイプの花瓶や壺をご覧ください。あなたの家にぴったりなものが見つかるはずですよ。

花瓶や壺は季節に関係なくどんなスタイルにも合わせられるので、これを取り入れるのはインテリア装飾の真髄と言えるでしょう。大小さまざまなものが売られているので、どんなに小さな家に暮らしていようとも、花瓶や壺を置くスペースを見つけることはできます。

今回は、玄関まわりをオシャレに飾るのに最適な、4つの異なるスタイルの花瓶・壺を紹介します。これを読めばあなたの好みやインテリアスタイルにぴったり合うものを必ず見つけることができますよ。

ガラスの花瓶 ・壺:普段使いのものから高級感あふれるものまで

ガラス製の花瓶や壺は、昔から定番のものであると同時に、変化し続けてもいます。あなたの家の玄関がどのようなスタイルであっても、必ず完璧にマッチするものを見つけることができます。ガラスの優れた点は、どんな形にも容易に加工できることです。これはつまりいくらでも独特で美しい形の製品を作ることができるという意味です。

一番シンプルな形は、底が四角か円形で、表面がとても滑らかなものです。ガラスは様々な色に染めることもできます。透明なものならばどんな部屋にも合わせやすいですが、玄関の配色に合わせて色付きの花瓶や壺を選ぶことも可能ですよ。

もっと高級感あふれるものをお望みなら、より精巧なガラス瓶を選ぶこともできます。また、こういった花瓶や壺は、玄関の一番目立つところに置かなくてはいけません。これは最初にご紹介した普段使いのものとは違い、もっと精巧で様々な構造が合わさって作られた複雑な形をしているからです。

ガラスの花瓶を置く際は、割れやすいものですので必ず安全なところに置くようにしてください。

磁器製の花瓶や壺 – ショーの主役

磁器製の花瓶や壺は、まさに芸術作品です。その大きさと、デリケートで入り組んだデザインが、これらをとても優雅な装飾品に仕立て上げています。古典的な玄関だけでなく、モダンなスタイルの玄関にもぴったりでしょう。

もし磁器製の花瓶や壺を玄関に飾るなら、めいっぱい目立つよう、大きいサイズのものを選ぶことをおすすめします。そうでないと、場違いに見えてしまい、本来の魅力を発揮できないでしょう。磁器を飾るもうひとつの方法は、二つセットになってものを買う、というやり方です。磁器は大きいものなら二つ、小さいものなら三つ揃えると、一つだけ飾った時よりも見栄えがよいのです。

最近では磁器は時代遅れに見えるかもしれませんが、私たちはインテリアに取り入れるだけの価値があるアイテムだと考えています。ガラス製のものと同じように、磁器製品は常に変化し続けていますし、それゆえ最新スタイルの玄関であってもうまい具合にハマるのです。

磁器(玄関まわりをオシャレにするのに最適な花瓶や壺4種類)
様々な種類の磁器

中古の花瓶や壺:もっとカジュアルな選択肢

もっと落ち着いていてカジュアルな見た目のものを玄関に飾りたいなら、中古品を買うというのもいい選択肢です。もう使い道がないように見えるものを再び有効利用できるだけでなく、環境にも優しいので、マイナス面は一つもありません。次に、あなた自身のご自宅に眠る花瓶や壺を再利用するコツを伝授します。またこれを通してDIYの世界ものぞいてみてくださいね。

  • ガラスの空きビン。友人たちとのディナーで飲んだワインの空きビンが残っていたりしませんか?もしあったら、まだ捨てないでください!それをお好きな色のペイントスプレーでビンを塗り、乾いたら絵や模様を描き足してください。結果に満足できなければ、ステンシルシートを使って好きな柄を描くこともできますよ。別のやり方としては、玄関に合った色の布きれやヒモを使ってビンをデコレーションするのもありです。ドライフラワーを中にさせば、かなり素敵な見た目に仕上がります。
  • いろいろなサイズのビン:使い終わったハチミツや油、ココナッツオイル、野菜などの空きビンを捨てずにとっておいてください。種類がたくさんあるほど望ましいです。いくつか種類を揃えたら、それらのビンにヒモをぐるぐると巻いてみてください。玄関に置くのにぴったりな豪華な装飾アイテムに早変わりです。

この二つ以外にも、再利用アイディアは数え切れないほど転がっています。DIYに関しては可能性はあなたの想像力次第で無限に広がっているのです。

花瓶 壺
使い終えた空きビンを再利用!

陶器 − クラシックなものからデザイナー商品まで

陶器は、花瓶や壺の素材としてとても古典的なものです。古典的なデザインのものから、かなりはっきりとした色彩と形にデザインされたものまで、様々なものが売られているので、クラシックなものであれモダンなものであれ、あなたのご自宅と相性の良い陶器をみつけるのはとても簡単ですよ。

陶器は、焼き終えた後の仕上がりも様々です。ナチュラルな仕上がりのものは、自然で田舎風スタイル(ラスティックスタイル)の玄関や、茶色系のスタイルにぴったりです。異なる形・サイズがペアになっているハンドメイド製品を揃えるのがいいでしょう。

もし、逆に玄関がもっとモダンなスタイルならば、しっかり色付けのされたものや、質感のある陶器を選ぶのがベストです。デザインに関しては、大胆で精巧なものが映えるでしょう。

様々な陶器(玄関まわりをオシャレにするのに最適な花瓶や壺4種類)
様々な陶器