古いシャンデリアをリメイクするには?

16 2月, 2019
シャンデリアが輝きを失ってしまったら、今が改装のタイミングかもしれません。今日の記事では、古いシャンデリアのリメイク方法をご紹介します。
 

何年間同じシャンデリアを使っているようでしたら、少し飽きてしまっているかもしれませんね。しかし、シャンデリアの輝きを取り戻す、または全く異なった見た目に変えることもできるんですよ。

どちらにしてもまず始めにしなければならないことは、シャンデリアを取り外し、綺麗にすることです。そうすることで、シャンデリアの状態を確認することができますし、状態によっては改善するのか、見た目を変えるのか異なる方法を思いつくことができるでしょう。

シャンデリアをリメイクする方法

1.マットスプレー塗料

シャンデリアをスプレー塗料で改装することができますよ。最近流行りのマット(ツヤ消し)塗料がおすすめです。

シャンデリア

ひとつアドバイスをするとすれば、シャンデリアの塗装後、電球も新しいものに変えることをおすすめします。新しいシャンデリアの色と部屋のスタイルに合わせてみましょう。例えば、新しいシャンデリアの色によっては、温かい色よりも冷たい色の電球のほうが素敵な見た目になることもありますよ。

他の選択肢としては、ひとつだけではなく、いくつかの色の塗料を使うことです。シャンデリアのアームをひとつずつ違う色に塗装することによって、明るく陽気な見た目にしてくれます。

 

ガラスや布のランプシェードがある場合には、それらに塗料がつかないように気をつけましょう。明るさに影響してしまうので、白のままにするか新しいものを買うことをおすすめします。中にはランプシェードを取り除き、球形の紙製ランプシェードを加える人もいます。

他にもシャンデリアをマットホワイトで塗装し、白のガラスのランプシェードを加えてみるのも素敵な方法です。ミニマリストや北欧スタイルにぴったりの照明となりますよ。

2.宝石と原石のシャンデリア

シャンデリアを塗装するのに抵抗がある場合は、原石を加えてはいかがでしょうか?安物の原石ではせっかくのシャンデリアを台無しにしてしまうので、なるべく品質の良い原石を探しましょう。シャンデリアのカップの周りに付けてもいいですし、少し頑張って全体に付けてもいいですよ。

 

シャンデリア

シャンデリアに原石を付けるのは、少しやりすぎと感じるならガラスのランプシェードを使ってはいかがでしょうか?また、アームに装飾品を吊るすことで、個性的な見た目にすることもできますよ。

3.麻紐

黄銅(ブラス)で作られたシャンデリアの場合は、麻紐でデコレーションするとシンプルでとっても素敵な仕上がりになりますよ。多くの異なるものを使うことなく、麻紐を全体に巻き付けるだけで簡単にコンテンポラリーなスタイルにしてくれ、出来上がりは天然素材や木材を使ったランプのようになります。

 

シャンデリアを麻紐でデコレーションする1番の利点としては簡単に巻き付けることができ、またリメイクしたいときには、シャンデリアを傷つけることなく、簡単に取り外しもできるということです。唯一覚えておきたいのは、紐がほどけないようにいくつかの箇所をシリコンで留める必要があることです。

4.羽根またはアイビーの葉

今ご紹介したアイデアよりもカジュアルなボヘミアンやオーガニックスタイルを楽しみたい場合には、ひとつシンプルな装飾品があります。それはアイビーの葉、または羽根のガーランドを加えてもいいでしょう。素敵な見た目になるように、品質のいい素材を使うことを忘れないでくださいね。

他の考慮したいこと

シャンデリア

原石やガラスで覆われている金属の構造のため、シャンデリアはおのずとクラシックな雰囲気を醸し出してしまいます。だからといって、リメイク方法はクラシックなスタイルに制限する必要はないのです。

レンガの壁と木製の家具があるミニマリストのスタイルにも、シャンデリアによってもたらされる金属と装飾的な雰囲気がよく合います。新しく独創的な方法を勇気をもって試してみてくださいね。

 

今のシャンデリアの見た目に満足しておりリメイクをしたくない場合は、家の新しい場所に移動してはいかがでしょうか?簡単な解決策ですが、目を引き付け、シャンデリアにまた輝きを取り戻すのに十分なこともあるのです。または場所を変えずに、高さだけ変えてもいいでしょう。素敵な見た目になるように色々試してみてみましょう。