ドライフルーツと野菜で作るデコレーション

ドライフルーツや野菜は家のデコレーションにはあまり適さないと思っている人も多いでしょう。ですが、今日の記事を読めば、きっと考えが変わると思います。すぐにお分かりになると思いますが、こういった素材はさまざまなカラフルでオリジナルなデザインを作るのに使うことができるのです。

最後の更新: 17 10月, 2020

ドライフルーツや野菜というのはポプリなどを作るのによく使われますが、もっと手の込んだフラワーアレンジメントに取り入れたり、ダイニングのテーブルを飾るのに使うこともできるのです。

そのままでもスライスしてもいいですし、グレープフルーツやレモン、ライム、オレンジなどの皮をシンプルに使うのもいいでしょう。素敵な香りと質感をプラスしてくれますよ。

フルーツでデコレーション

ドライフルーツを使えば、さまざまな可能性の扉を開くことができます。例えば乾燥させたリンゴのスライスを使うと、お客さんもきっと喜ぶようなあたたかくて心地いい香りで家を満たしてくれます。家のさまざまな部屋に置いて、その素敵な香りを最大限に活用してみてください。

パイナップルやバナナ、ザクロのスライスなどは、よりエキゾチックな雰囲気を出してくれます。これらを小さなグループにしてアレンジすれば、とても目立つものが作れます。

また、ドライピーチをペールローズの花びらの上に置くのもとてもおすすめです。これは家をナチュラルな花の香りで満たすのにぴったりの方法です。お好みで、エッセンシャルオイルを使うとより香りを引き立たせることができます。

ドライフラワーと同様、ドライフルーツもベリー類やクルミ、アーモンド、クリ、ヘーゼルナッツなどのナッツ類と組み合わせることもできます。とてもおもしろくて秋らしいものを探している場合はこのような組み合わせが理想的です。

野菜でデコレーション

新鮮な野菜を使ってデコレーションやテーブルアレンジメントを作るのと同じように、ドライベジタブルをデザインの中に取り入れることもできます。アーティチョークやコーンの穂などが理想的で、目に留まるようなデコレーションを作ることができるでしょう。

ドライベジタブルはラスティックスタイルの家にぴったりです。カントリーホームやコテージなどに特におすすめで、キッチンやダイニングの理想的なセンターピースになりますよ。

ドライフルーツと野菜-オリジナルデザイン

ドライフルーツや野菜をユニークな方法で使う方法をお探しですか?ヒントになるかもしれないおすすめのアイディアをいくつかご紹介します。

秋のセンターピース

このようなセンターピースを作る場合は、赤や金、ブロンズといった色を使い、さまざまなサイズや感触のドライフルーツや野菜を使うのがおすすめです。

ザクロ、トウモロコシの軸、アーティチョーク、そしてイエローアップルなどと、ローズヒップ、乾燥させた葉、サンザシの実などを組み合わせてみましょう。どんなにきれいなものができるかぜひトライしてみてください。

最終的なデザインがピラミッドのような形になるようにすることをおすすめします。完全に左右対称である必要はありませんので、ちょっと均質でなくても大丈夫です。それからこのディスプレイを糸でまとめ、お気に入りのガラスの花瓶に入れたら、とても素敵な秋のセンターピースの完成です。

ドライフルーツや野菜を使ったナチュラルギフトラッピング

茶色の包装紙、天然のラフィアヤシのひも、そしてドライフルーツという組み合わせは、美しくナチュラルな見た目を作り出すギフトラッピングにぴったりです。

まず、茶色の包装紙でギフトをラッピングし、ラフィアヤシのひも、リボン、レースなどでとめます。次に、フルーツのスライスに糸を通し、ラフィアヤシのひもやリボンなどに結びましょう。

シナモンやドライフラワーのブーケなどをつけると、さらにプロのような仕上がりにすることもできます。

ハンギングベジタブル

ラスティックキッチンはドライベジタブルを吊るすのに理想的な場所です。まず、野菜とラフィアヤシの糸(そのままでも染色したものでも)を取り出します。アーティチョーク、コーン、トウガラシ、または小さなカボチャなどもとてもおすすめです。

まず初めに三つ編みを作ります。そのために、ラフィアヤシのひもを数本同じ長さに切り、両端にしっかりとめられるように短く飛び出た部分を残しつつ、それぞれの野菜の中心に丈夫なワイヤーを通します。

好きなように野菜をアレンジしたら、片方の端にフックを付け、壁から吊るせるようにしましょう。これで、キッチン用の美しくオリジナルなデコレーションの完成です。

ドライフルーツと野菜―オーブンや電子レンジで乾燥させる

フルーツや野菜は、昔ながらのオーブンでも電子レンジでも乾燥させることが可能です。そのやり方を見ていきましょう!

オーブンの場合:

フルーツと野菜をカットしてクッキングシートか金属のラックに乗せます。110~120度の低い温度から始めます。そしてだんだんと150~160度くらいに上げていきますが、これは使用するフルーツや野菜のタイプによります。

オーブンのドアをほんの少しだけ(5~7㎝くらい)開けておくことをおすすめします。また、このような乾燥のさせ方の場合、だいたい8~10時間かかるということも覚えておきましょう。

電子レンジ:

フルーツや野菜を電子レンジで乾燥させる場合は、使う素材にもよりますが乾燥時間は30分~1時間ほどです。

また、市場にはこの乾燥のプロセスを素早くやってくれる食品乾燥機も売られています。こういったものはフルーツや野菜のスライスを乾燥させるのに特に役立ちます。

ドライフルーツと野菜のデコレーションを試してみようという気になりましたでしょうか? ぜひトライしてみてください!

それはあなたに興味があるかもしれません...
Decor TipsRead it in Decor Tips
【ボタニカル入門】ドライフラワーにするのに適したお花とは?

このブログでは、家のさまざまな部分で一味違うユニークなアイディアを提案していきたいので、さまざまな新しいものの中から今日はトレンドの ドライフラワー についてお話しします。ドライフラワーを花瓶に入れて飾れば、あたたかい雰囲気を簡単に作ってくれ、家にナチュラルなタッチを加えてくれます。