伝統を超えたアイディア:個性的に花を飾る方法

11 7月, 2020
伝統的な花瓶を使って花を飾るのは、すでに昔の話になっています。今回は、実用的でありながら独創的な、お財布に優しい方法で花を飾る新しい方法を発見してください。
 

昔から、人々は花瓶に花を入れて家に美しく明るい花を飾りました。

最近では、インテリアのアイディアが常に新しく個性的でオリジナルな方向に向いています。今回の記事では、花も個性的に飾る方法をお勧めします。オリジナリティある花瓶や植木鉢として、花を飾る時に使用できるもののリストをご紹介します。

個性的に花を飾る方法は、ほとんどの家にあるものを使う、実用的でありながら独創的な、お財布に優しいインテリアの一つです。

1.ガラス瓶

伝統を超えたアイディア:オリジナルの花瓶 ガラス瓶

一週間にガラス瓶をいくつ使いますか?

実際に数えてみると、その数に驚くかもしれません。そして、使用後の空のガラス瓶は、ゴミとして廃棄されます。

しかし、ガラス瓶に自分だけの装飾を加えてセカンドライフを与えれば、花を飾るのにぴったりの花瓶が出来上がります。

多くのガラス瓶の開口部は狭いため、一輪挿しにぴったりです。

カラフルな砂をガラス瓶の半分まで入れて、美しい造花を挿すのもお勧めです。造花とカラフルな砂のアイデアは、時間と労力を節約しながら、家の中に独自のインテリアを加える方法です。

2.長靴:最も独創的な花を飾るアイディア

伝統を超えたアイディア:個性的に花を飾る方法 長靴

長靴は、花を飾るアイテムとしては最も独創的でお財布に優しいアイデアの一つです。使わなくなった長靴がある場合は、花瓶や植木鉢として使用することで、新たな命を吹き込むことができます。

長靴と花の組み合わせは、パティオや庭に特別なディテールを加え栄える方法です。デザインのある長靴の場合は、長靴に使われている色に合う花を見つけてください。

長靴は、雨の日に履くことを想定して作られているため、防水性があり雨の影響をまったく受けません。

3.籐かご

伝統を超えたアイディア:個性的に花を飾る方法 籐を使うアイディア
 

籐でできたカゴを、オリジナルの花瓶として使う素晴らしい方法があります。落ち葉などを花瓶に加えることで、より自然な雰囲気を演出することができます。

籐かごに花を固定するときは、スポンジを入れて、花の茎をスポンジに挿します。

4.じょうろを使用した花瓶

じょうろを使った花瓶

じょうろを使って花を飾るのは、注目を集める魅力な方法です。ただし、じょうろは時間とともに劣化するため、いずれ新しいものを購入する必要があります。

工作が得意な場合は、自分の好みにじょうろを装飾して、インテリアの一部になる素敵な花瓶や植木鉢として使う方法もあります。

長靴と同様に、じょうろのデザインに合わせた色の花を選ぶと、美しい調和が生まれます。

5.ブリキ缶

DIYでは、あらゆるアイテムを変身させてセカンドライフを与えることができます。スープや野菜が入っていた缶も例外ではありません。

空のブリキ缶のサイズは、花を飾るのに最適です。ブリキ缶に土を入れて花を飾る方法は、お手入れが簡単です。

同じ種類の缶を使って組み合わせると素敵なパターンが生まれるため、缶にデザインを加える必要はありません。

DIYや工作が得意な場合は、缶をカスタマイズしたり、家族全員の楽しい工作の時間として、クリエイティブな気持ちでデザインを加えましょう。

6.古い食器

食器を活用したセンターピース

家に食器のセットが積み重なって、スペースをとっていませんか?

これらの食器セットを捨てたくない場合や、新しい役割を与えたい場合は、装飾的なフラワーホルダーに変身させましょう。

家に誰かを招待した時には、ダイニングルームやリビングルームの完璧なセンターピースとして、食器セットと花を組み合わせてください。または、カップやスープボウルは、小さな花器として使えます。

食器にデザインのパターンがある場合は、その色を花と一致させて、家のインテリアとの調和を作り出すことが大切です。