秋にぴったりのランタンを飾るアイディア4選

07 7月, 2020
ランタンを飾る方法を学びたいですか? 今回の記事では、ランタンを美しい秋のスタイルに変身させ、家のインテリアに取り入れる独創的なアイディアをご紹介します。
 

ランタンは、家を明るく照らしてくれる装飾的要素を持つ照明器具です。ランタンには、さまざまな形、サイズ、色、素材があります。今回は、秋のスタイルに調和するランタンを飾る方法について、いくつかの独創的なアイデアをご紹介します。

秋という素晴らしい季節が到来すると、世界は美しく暖かい色を帯び始めます。ですから秋の色調と秋の要素をインテリアに取り入れるのはアイデアとして素晴らしいでしょう。

秋の要素をインテリアに取り入れる時には、ランタンを秋のスタイルに飾って家の中を明るくする方法がお勧めです。自然の要素と典型的な秋の色を使うのです

本記事では、家の中にちょっとしたスタイルと個性をもたらす、ランタンを使った4つのインテリアのアイデアをご紹介します。

秋のランタンをインテリアに取り入れる方法

ランタンを使ったインテリアを始める前に、使用する素材に適したランタンの種類を選ぶ必要があります。円筒形のランタン、プリズム型のランタン、豪華なデザインのもの、固定式や吊り下げ式のものなどがあります。色の種類も、黒、銀、金、白などがあります。

ランタンを選択したら、カボチャ、ヘーゼルナッツ、松ぼっくり、葉、ドライフラワー、樹皮などのランタンに入れる自然または人工の要素を選んで加えましょう。

典型的な秋の色を使うのは、秋のインテリアに最適な方法です。ここからは、早速アイディアをを見ていきましょう。

1.色々な果物との組み合わせ

秋にぴったりのランタンを飾るアイディア4選 色々な果物

秋のランタンを飾る素晴らしい方法の1つは、一般的な秋の食材などの要素を使う方法です。ミニカボチャ、松ぼっくり、ヘーゼルナッツなどの要素を組み合わせて使用​​できます。

自然な要素と人工的な要素の両方をランタンの中に入れることができますが、自然な要素はより魅力的でより本物志向なランタンだという印象を与えます。異なるテクスチャ、形状、色の組み合わせなどを考えてランタンを作りましょう。お勧めの色は、茶色、オレンジ、ダークグリーンです。

2.キャンドルと果物で飾る

秋にぴったりのランタンを飾るアイディア4選 キャンドル
 

ランタンを飾るためのもう一つのユニークな方法は、中央にキャンドルを置くことです。次に、最後の仕上げとして、ランタンの縁の周りに松ぼっくりやヘーゼルナッツをいくつか加えます。

これは家を明るくする暖かく魅力的な方法です。

オレンジや赤のキャンドルを使い、ドライフラワーを飾って秋の雰囲気を作ってみませんか?

3.乾燥した葉と花をランタンに加える

秋にぴったりのランタンを飾るアイディア4選 乾燥した植物

乾燥した植物の葉と花は、秋のインテリアには欠かせない昔からの定番です。必要に応じて、ランタンの上まで、乾いた葉でランタン中を埋めるのがお勧めです。

その後は、ランタンの表面を一連の花で覆います。自然な要素でランタンをしっかりと装飾し、色とテクスチャの完璧な組み合わせを作りあげましょう。

4.カボチャとオレンジの皮

かぼちゃとオレンジのランタン

最後の装飾方法には、オレンジの皮、カボチャ、小さなキャンドルを使います。ランタンの底にオレンジの皮を敷いて厚い層を作ります。小さなカボチャを中央に加えたら、キャンドルホルダーとして使用します。

最後にカボチャの上に小さなティーライトを加えれば、家のインテリアに最適な、美しい秋をテーマにしたランタンが出来上がります。

ランタンの組み合わせ

ランタンコーナー
 

興味深い方法の1つが、家の角にランタンをディスプレイする方法です。これには、固定ランタンと吊り下げ式のランタンを組み合わせて、それぞれに異なる装飾要素を加えましょう。

たとえば、1つはオレンジの皮、もう1つは松ぼっくり、もう1つは小さなカボチャを入れましょう。このようにして、さまざまなサイズのランタンと色々な秋の要素を組み合わせることができます。

秋のコーナーを作る

もう一つの方法は、家の中のいくつかの部屋にランタンを置く秋のコーナーを作る方法です。明かりがつくランタンとつかないものをそれぞれ交互に置く方法があります。たとえば、暖炉のそばにランタンを置くのも良いでしょう。

赤とオレンジの色調の範囲で美しく装飾されたランタンを使うと、家に秋の色を取り入れることができます。明かりを灯すランタンと、明かりを灯さないランタンの両方を組み合わせて、より印象的な雰囲気を作り出しましょう。