アイロン台の4つの収納場所

日常的に使用するアイロン台の収納場所に困っていませんか?
アイロン台の4つの収納場所

最後の更新: 29 1月, 2020

アイロン台はどの家にも欠かせないアイテムです。しかしその大きさから収納場所に困ることが多く、特に狭い家では悩みの種です。

アイロン台の問題は、日常的に取り出したり片付けたりするという点です。つまり、収納スペースはゆとりがあり、すぐに取り出せる場所であることが求められます。

完璧な場所を見つけるのは時に困難かもしれません。そこで今日の記事では、アイロン台の収納アイデアをいくつかご紹介します。ぜひ収納問題を解決してしまいましょう。

1.1番のオススメは扉の裏

最初にご紹介するアイデアは、アイロン台を隠す場所として一般的なので斬新ではないかもしれません。しかし時として人は、シンプルなアイデアを忘れて、複雑な方法を選んでしまうものです。

扉の裏を活用している家は多くはないようです。あなたもそうなら、ぜひ扉の裏にアイロン台を片付けてみませんか

試してみたい方は、下に紹介する3つの方法から一番合うものを試してみてください。

ドアのフック

最初に紹介するのが、扉の上部に取り付ける収納グッズです。アイロン台を掛けるためのフックはいくつも売られています。

扉の開口の邪魔にならないのでフックはすごく良いアイテムです。しかしきちんと取り付けないと落下することがあります。

壁のフック

2番目に紹介するのは、1番目と似ていますが、フックを扉ではなく壁に取り付ける方法です

壁に取り付ける利点は、扉がアイロン台の重さを支える必要がないことです。一方で、壁のフックだと、コート掛けなどの他の用途で壁を使えなくなります。

壁に立て掛ける

最後に紹介するのは最もシンプルな方法です。ただ壁に立て掛けるだけです。

フックは必要ありませんが、安定した場所に置かないと倒れることがあります。

2.引き出し型のアイロン台

アイロン台を仕舞う方法として次に紹介したいのが、引き出し型のアイロン台です。

アイロン台が収納できるだけの十分な広さがあるキャビネットやカウンターがあれば、空いている引き出し部分にスライディングバーを取り付けて、アイロン台の収納庫にしてしまいましょう。

十分なスペースのあるキャビネットが無いけど、引き出し型が欲しい方は、引き出しに入る折り畳み式のアイロン台を購入するといいでしょう。

3.壁を活用したアイロン台収納

これもスペースを占領することなくアイロン台を収納できるアイデアです。壁に小さな扉を設置して、アイロン台が入るだけのスペースを壁との間に設けます。こうすればすぐに取り出せることができます。

壁にアイロン台を取り付ければ、アイロン台の脚は必要ありません。壁に固定されているので、引き上げるだけで使用できます。

4.アイロンテーブル

広い家にお住まいなら、次のアイデアがお勧めです。アイロンを掛けるためのシンプルで実用的なスペースとなるでしょう。

アイロンを楽に掛けられる高さのテーブルを使います。テーブルの上部は平らであることが重要です。

高さがあるので、空いた空間は収納として使えます。カゴの容器を使えば、アイロン済みの洋服を整理したり、アイロンを掛ける物を入れておくこともできます。

アイロンテーブルが見つけられない場合は、普通の机を買って、片側にアイロン台を取り付けてしまいましょう。そうすればアイロンを掛けるときに、折り畳み部分を持ち上げるだけで済みます。

それはあなたに興味があるかもしれません...
Decor TipsRead it in Decor Tips
収納のための3つの役立ちアイディア

ご自宅の収納のための3つの役立ちアイディア!一般的に、人はモノを捨てたがりません。もう使っていないモノでも、何かしら理由をつけたり言い訳をしたりして取っておいてしまうのです。今回の記事では、ご自宅で収納スペースを確保するのをお手伝いし、家にあるスペースを最大限有効活用するコツを紹介します。