2020年秋インテリアのマストアイテム

今回の記事では、暖かさを作り出しお部屋をナチュラルな雰囲気で満たしてくれる秋のインテリアについてご紹介します。
2020年秋インテリアのマストアイテム

最後の更新: 02 2月, 2021

季節の変わり目は、新しいデコレーションアイテムを迎えるのにベストな時期です。それぞれの季節を感じさせるようなタッチを加えるのはとてもわくわくしますよね。この記事では、秋のインテリアのマストアイテムをご紹介していきます。

松ぼっくり、カボチャ、そして涼しい季節がやってくると、暖かく居心地のいい空間を作りたい気分にさせられます。インドアの生活の比重が増し、暖かさや快適さを求める人が増えます。インテリアを変える時期の到来です。

2020年秋のマストアイテム

2020 秋 インテリア マストアイテム

秋のインテリアは、夏の鮮やかな色と軽い素材から、ブラウンやワインレッドなどのアースカラーへと移行したい気分にさせます。魅力的な空間を作るためのコツをいくつかご紹介していきましょう!

アウトドアスペース

涼しくなってきたとはいえ、秋は夜も過ごしやすく、夏の暑さがない分日中も楽しむことができます。 ポーチやお庭、テラスがあるという方は、クッションやブランケットを置いてゆっくり星空観察をするのはどうでしょう。

柔らかい光とオレンジや黄土色、イエローなどの秋色でデコレーションをしましょう。グリーンでコントラストを作るのもいいですね。きっと素敵なものができます!

カボチャを使って

カボチャ 秋 インテリア
画像:Ylanite Koppens from Pexels

カボチャは秋を代表するアイテムです。カボチャはデコレーションに使えるだけでなく、もちろん食べることもできます。キッチンカウンターに置いておいて、こちらのチーズたっぷりベイクドカボチャなどのレシピを使っておいしくいただきましょう。

さまざまな形やサイズのものがありますので、色々な色のものも組み合わせてセンターピースを作ることもできます。こうすれば、秋を目いっぱい感じられるようなラスティックタッチを加えることができるでしょう。

ドライリーフ

落ち葉ほど秋を代表するものもないでしょう。絵やドライフラワーアレンジメントなどを使ってインテリアデザインの中に取り入れるといいですね。そうすればドライリーフの効果を楽しむことができますし、本物を置いたときの散らかりを掃除する必要もありません。

また、落ち葉の写真をお気に入りの一角に置くのもいいでしょう。こちらのZara Homeで販売されているウッドフレームの写真立てなどに入れて飾るのはいかがでしょうか。

ベッド

ベッド全体を変える必要はありません。ですが、デュベカバーを新調したり、ブラウン、マスタード、ダークグリーンなどの秋っぽい色のピローなどを購入するといいでしょう。

素材はあたたかく柔らかいものを選び、居心地のいい雰囲気を作りましょう。ウールはおすすめです。また、暗い色を選ぶ際にはブラックやグレーは避けましょう。目指すのとは反対の効果を作ってしまうからです。

秋の照明

秋 照明

お子さんがいるという方は、子どもが楽しめるDIYプロジェクトを行ってみるのはどうでしょうか。瓶の中にLEDのひも状ライトを詰め、そこに枯れ葉や栗、松ぼっくりなど、秋を感じさせてれると思うものを入れてみましょう。

秋のテーブルクロス

典型的なチェック柄は、暖かく居心地の良さを感じさせ、目指している雰囲気を作るのに役立ちます。

レッド、ブルー、ブラウンのテーブルクロスを選び、ダイニングをおめかししてみましょう!より生き生きとした雰囲気を作ることができます。また、カボチャをダイニングテーブルにセンターピースとして置くのもいいでしょう。

 

今回ご紹介した、2020年の秋インテリアのマストアイテムは、居心地が良く快適な家づくりの参考になりましたでしょうか? 自然の与えてくれる要素を利用して、秋を感じられるオリジナルな空間を作りましょう。ぜひやってみてくださいね!

こちらの記事もおすすめです。
秋らしいホームデコレーション
Decor Tips
で読むことができます。 Decor Tips
秋らしいホームデコレーション

秋が近づくと、家を居心地の良い雰囲気に替えたいという衝動に襲われます。夏が終わりを告げ、最初の寒波が訪れる頃、部屋を温かく明るい感じに模様替えしたくなるのも当然です。あなたの家にも秋の装いをプラスしてみませんか?素敵なコーディネートになるためのポイントをまとめてみました。ぜひ参考にしてください...