手作り自転車ラックのアイデア5選

今日は、好きなところに自転車を掛けられる手作りラックのアイデアをご紹介します。
手作り自転車ラックのアイデア5選

最後の更新: 30 3月, 2019

自転車ラックは小さな家にお住まいなら特に、場所を取る自転車置き場の解決策になるでしょう。自転車ラックの中にはDIYで自分で作れるものもあるのです。

最近では、通勤や買い物、友人や家族を訪ねる時に自転車を使う人が増えています。自転車は環境にやさしいだけでなく、運動にもなり、同時に自然を楽しむこともできます。

しかし唯一の問題が、自転車の置き場所です。場所を取る自転車は、小さな家やアパートに住んでいる人には切実な問題です。しかし心配ありません!今日は、好きなところに自転車を掛けられる手作りラックのアイデアをご紹介します

オリジナルの自転車ラックを作ろう

自転車を置けるパティオやバルコニー、駐輪場や倉庫がないからといって、便利な自転車を持つことを諦める必要はありません。これから、自転車ラックの作り方をご紹介します。さあ、DIYの腕の見せ所です!

手作り自転車ラック

1.パレット型の自転車ラック

軽量で安価な木製のパレットインテリアデザインやDIYに活用することが最近のトレンドで、自転車ラックにもパレットは活用できます。

自転車ラックにはパレットが2つ必要です。1つを使って土台を作ります。幅は最大で板の3枚分にします(それを木製ブロックの上に載せてください)。2つ目は半分にカットして、ベースと同じ幅、そして自転車と同じ長さにします。

両方を釘やネジで固定します。あとは色を塗るだけです。自転車を置くには、後輪を土台に、前輪を補助パレットに載せて、壁に向けて垂直に置きます。自転車を壁に寄せて支えるようにすると、より安定するでしょう。

2.横型の壁掛け自転車ラック

手作り自転車ラック 自転車ラック 自転車置き場 DIY

次のアイデアもパレットで作れますが、今度はカットする必要はありません。きれいに見えるように調整して、インテリアに合うようにするだけです。中央にフックを取り付けて、自転車の重さを支えられる厚みと強度にします。

フックを大きなネジで壁に固定してから、自転車のフレームをフックに掛けます。使用時の上げ下ろしが楽になるように、設置する場所はあまり高い場所にはしません。自転車を時々使うだけなら、この壁掛けスタイルは面白い選択だと思います。

3.縦型の壁掛け自転車ラック

数台の自転車を一度に壁に掛けるには、垂直に掛けるという方法もあります。前輪だけを引っ掛けて、自転車を吊り下げられる特殊なフックがお店で売っています。フックは直接壁に付けてもいいですし、木製の梁に固定してもいいです。

4.金属製の自転車ラック

木は素朴な感じなので、もっと人目を引いて、モダンインテリアに合うインダストリアルな雰囲気がお望みなら、金属製の壁掛け自転車ラックを作ってしまいましょう。自転車を垂直に吊るせば、スペースを取らずにすみます。

しかし、はんだごてや道具を使い慣れていなければ、数台用の自転車ラックは専門店でも売っています。縦型の自転車ラックから吊り下げれば、設置スペースは少なくてすみます。

5.木の杭で作る自転車ラック

あなたの家がミニマリストスタイルなら、ぴったりのアイデアです。必要なのは木の板だけで、一度自転車を壁に掛けたら、ラックはほとんど見えなくなります。作り方もシンプルで、自転車を上げ下げしやすい高さに、自転車の重さを分散できるように、2本の木の杭(他の素材でもOK)を取り付けるだけです。

木の杭は自転車の幅より長くします。そうすれば、車輪についた泥で壁を汚す心配はなくなります。

自転車ラックを手作りするのは思っているより簡単です。何より、家での自転車の置き場所に困ることがなくなります。家が小さくても、これならサイクリングを諦めなくてすみますよ。

必要なのは想像力だけ。お金も大してかかりません。オリジナリティと創造力を発揮して、おしゃれで実用的な自転車ラックを作ってみてください。

こちらの記事もおすすめ
マーカーを使ってマグカップを可愛くリメイクする方法
Decor Tipsで読むことができます。 Decor Tips
マーカーを使ってマグカップを可愛くリメイクする方法

セラミック マーカー を使って マグカップ を変身させるのはとっても簡単です。プロのデザイナーである必要はありませんし、特別なスキルも全くいりません。シンプルな線と簡単なデザインで素敵なマグカップを作ることができます。可愛く リメイク する方法を見ていきましょう。