流行のマクラメをインテリアに取り入れよう!

19 6月, 2020
マクラメはお好きですか? いずれにしても、こちらの記事を読んでみてください。そうすればきっとマクラメをインテリアに取り入れてみたくなると思いますよ!

かなり長い歴史があり、70年代に流行りのピークを迎えたマクラメですが、今また再流行しています。家に暖かい雰囲気を加えたい方、またはハンドメイドのものが大好きという方には、今回の家の中でマクラメを取り入れる方法についての記事を楽しんでいただけると思います。

時代遅れで古いと思われる方もいるかもしれませんが、数年前からマクラメブームが戻ってきています。新しいマクラメトレンドには、今風で現代的な雰囲気があります。

マクラメは今や、実用的で見た目もきれいな機能的アイテムに取り入れられています。中にはとても大きいものもあります。植木鉢のデコレーション、ラグ、ランプシェード、椅子など、さまざまなところにロマンチックでどこか懐かしい雰囲気を出すのに使われています。

マクラメを暮らしに取り入れてみましょう

マクラメランプシェード

マクラメ ランプシェード

マクラメランプシェードには無限の種類があります。フロアランプ用のものもあれば、シーリングライト用のものもあり、どれもとても美しいものばかりです。明かりを薄明りにしてくれるので、ボヘミアンスタイルや素朴なイメージにぴったりです。他のライトと組み合わせれば、寝室などに豊かで暖かい雰囲気を出すこともできます。

ハンギングベッド

マクラメ ハンギングベッド

これは子育てグッズの最新トレンドの一つです。マクラメでできたハンギングベッドに新生児を寝かせれば、赤ちゃんのそばで赤ちゃんを揺らしてあげることができます。

こういったベッドはうっとりするくらい素敵ですが、赤ちゃんが大きくなってから、または幼児には向きません。あまり激しい動きには耐えられないので、赤ちゃんがよく動くようになったらもう少し大きいベッドに移してあげなければなりません。

マクラメウォールデコレーション

マクラメ 壁

壁を飾りたいときにも大きなマクラメのウォールアートがおすすめです。サイズ、形、色などさまざまな種類の中から選ぶことができます。写真のような黒いものを飾ると、他のインテリアとのコントラストが楽しめます。また、白やベージュの典型的な色の他にも、絞り染めのものなど素敵なものがたくさんありますよ!

テーブルランナー

マクラメ テーブルランナー

マクラメでできたテーブルランナーやベッドランナーは、上品なテイストを与えてくれ、木の表面には特にエレガントな印象をプラスしてくれます。マクラメのタッチがあるテーブルランナーはとてもおすすめです。

大きなマクラメ作品

マクラメ

写真の中には植物を吊るしているマクラメ作品も写っていますが、中でも目を引くのがほとんどマクラメだけでできた椅子でしょう。暖かい気候の場所にお住まいの方には、こういった椅子がぴったりでしょう。いい天気の日にテラスで楽しんだりもできますし、このような快適かつ上品な印象の作品があると、家の見た目も魅力的なものになります。

マクラメカーテン

マクラメ カーテン

こういったカーテンは太陽光を通して部屋を光で満たしてくれつつ、部屋全体にロマンティックな雰囲気を与えてくれます。マクラメカーテンは間違いなく他のカーテンよりも装飾的要素が強いでしょう。夜間に外から中が見えないようにすることはあまりできませんが、親しみが持てて、まるで夢の中のような空間を作ってくれます。自分でマクラメカーテンを作る方法は、こちらをチェックしてみてください。

マクラメ葉っぱのコースター

マクラメ コースター

マクラメトレンドを、美しいコースターで取り入れてみるのはいかがでしょう? 簡単に洗えるので、何かをこぼしてしまっても安心です。こういったコースターはお客さんにもうらやましがられるでしょうし、センターピースとして使うこともできれば、何枚か一緒に吊るしてデコレーションに使うこともできます。

このようなマクラメアイテムを使って細部にこだわると、家の印象を変えることができます。暖かく、素朴な雰囲気を出すことができますよ。

マクラメ釣り鉢

マクラメ 釣り鉢

これは昔からある使い方です。もしかしたらおばあちゃんの家で昔見たことがあるかもしれません。これもまた再び流行り始めていて、家に釣り鉢をたくさん置いている方もいます。例えば植物に囲まれた読書スペースを作るのにも、マクラメの釣り鉢はぴったりでしょう。

マクラメ 棚

結局マクラメというのはアート作品なので、これを使って装飾すれば魅力的な空間を作り出せます。釣り鉢もいいですが、マクラメを棚を吊るのに使うのもおすすめです。ニュートラルな雰囲気のお部屋にはぴったりですし、自然の繊維を使ったものと組み合わせるのもおすすめです。

マクラメクッション

マクラメ クッション

マクラメクッションは良質なベッド用品店などにはほぼ必ず置かれています。他の柄付きの記事や色の異なるものと組み合わせて使いましょう。寝室やリビングなどに、コントラストになるような色のソファに置いたりするといいかもしれません。

寝室にもマクラメを

マクラメ 寝室

このように、マクラメはさまざまな場所に置くことができ、壁にかけることもできます。画像のような素敵な作品があれば、ベッドボードもいりませんね。

今回ご紹介した、マクラメを家に取り入れる方法はいかがだったでしょうか? ぜひ家の細部に使ってみたり、大きなものを置いてみたり、マクラメをインテリアに取り入れてみてくださいね。