お洒落なバーカートを手作りする方法

21 6月, 2020
自分だけのオリジナルバーカートを作ってみませんか? 今回の記事では、想像しているよりも簡単にバーカートを作る方法を学びます。自分だけのバーカートが仕上がった時には、達成感を満喫できるでしょう!

DIYが登場し、インテリアにもDIYのトレンドが押し寄せています。ユニークでカスタマイズされた作品を作ることは、部屋の空いたスペースを埋めるのに最適な方法です。今日の記事では、自分独自のバーカートを作る方法をご紹介します。

自分だけのお洒落なバーカートは、機能面だけでなく見た目の美しさも楽しむことができる素敵なアイテムです。早速、自分の手でバーカートを作る方法を学びましょう。

バーカートの制作:完璧なアイデア

お洒落なバーカートを手作りする方法 ワイン入れ

現在人気のDIYプロジェクトでは、あらゆる種類の家具やシンプルなインテリアアイテムを作ることができます。花瓶やベーシックなデザインテーブルは一般的なDIYプロジェクトですが、これらはバーカートと比較すると、あまり実用的ではありません。

バーカートのDIYプロジェクトは、完璧な一石二鳥の素晴らしいアイディアとなる可能性があります。バーカートがあれば、カスタマイズした家具でスペースの問題を解決しながら、コストを最小限に抑えて、空いたスペースを飾ります。

バーカートはとても機能的なので、様々なものに使用できます。例えば、グラスやボトルを収納したり、食卓の近くに何かを置いて取りやすくするのにも使うことができるでしょう。

また、銀製品やナプキンなどのダイニングテーブルで使うものを入れる追加の収納としても活躍します。バーカートは、用途がとても広く、毎日の生活の様々な場面で活用し実用的です。

古い家具のリサイクル

お洒落なバーカートを手作りする方法 リサイクル

古い家具を再利用してバーカートを作りましょう。使用する家具が、バーカートに変身するための適切な機能を備えているかどうかを確認してください。

まず、カートは車輪を使って動かす必要があるため、使用する家具や部品が適切な重量であることが基本です。動かしにくい形やカートを移動する時に突き出てしまう可能性のある角がないことも確認する必要があります

適切な部品が揃ったら、カスタマイズする準備に入りましょう。カラフルな塗装や自分が好きな素材や装飾品に合うニスを使用してください。

この段階では、構造がしっかり安定していることを確認してください。また塗料もしっかりと保護してください。

カートの残りの部分を加える前に、すべてを完全に乾かしてください。どれだけの時間が必要かわからない場合は、接着剤、塗料、ワニスを完全に乾かすためには、何日間もかけて段階的に作る必要があることを心に留めておきましょう。

車輪の部分は、ホームセンターなどで販売されているので、問題なく見つけることができます。

車輪を取り付ける最も簡単な方法は、カートの上の部分を裏返すことです。ただし、バーカートの主な構造を保護するために、裏返しにする前に、布や枕を床に置きましょう。裏返した後は、車輪をカートの脚の部分か角に取り付けます。

他の種類のバーカート

様々なタイプのバーカート

DIYバーカートを作るもう一つの方法は、ベースには一般的なカートを使用して、その形を変える方法です。車輪を取り付ける手順を省略できるため、簡単にバーカートを手作りできます。また言うまでもなく、スタイルに合う適切なサイズの車輪を探すのに時間を費やす必要もありません。

このプロジェクトで機能する優れたカートは、フルーツカートまたは一般的な食料品用のカートです。

あらゆる種類のデザインの可能性を求め、ベースフレームの色を変更したりアクセサリを追加するなどして、カートを変身させましょう。

他とは少し違うバーカートを作る場合は、端の1つに木製のボードを取り付ける方法をお勧めします。異なる質感と素材を組み合わせると、一味違うオリジナルのバーカウンターが生まれます。

市販されているカートからバーカートを作る場合は、ベースとなっている素材とその機能について検討しなければなりません。カートが金属製で一部の部分が錆びている場合は、カートの形を変える前に錆びている場所のお手入れを行う必要があります。

色を変更する時には、素材や仕上がりに合う塗料を探してください。専門店のスタッフに相談すれば、何が必要かわかります。専門的なアドバイスと少しの想像力で、本当に特別なバーカートが仕上がりますよ!