オリジナルのアイデアで自分だけの鉛筆立てを作ろう!

07 3月, 2019
自分だけの鉛筆立てを作るのにお金はかかりません。再利用できる物を上手に使って、楽しくDIYしてみましょう。

鉛筆があちこちに散乱していませんか?必要なときにペンを探せなくて困ることがありませんか?答えが「YES」なら、なるべく早く、自分だけの鉛筆立てを作ってみましょう。鉛筆立ては、世界中のどこのオフィスでも勉強の場でも必要不可欠な昔からあるアイテムです。

文房具店はもちろん、他のお店でも鉛筆立ては売っていますが、リユースの材料で手作りしてみませんか?このDIYに挑戦してみたいなら、これから紹介するアイデアをぜひ参考にしてみてください。

自分だけの鉛筆立てを作るユニークなアイデア

自分だけの鉛筆立てを作るのに必要なのは、わずかな時間と創造力だけです。作り方が複雑なものもありますが、少しのお金と時間で出来る面白いアイデアもたくさんあります。

どんな材料を使っても、作り方はだいたい同じなのであなたの創造力しだいです。基本的なアイデアを紹介するので、あとは、あなたが好きなように色を塗ったり飾ったりと工夫してみてください。

それでは始めましょう!

厚紙の筒

手作り鉛筆立て

厚紙で作る筒は、鉛筆を立てるのにぴったりの形です。多目的に使える材料なので、いろんな風にデコることができます。何より、子どもと一緒に作れるのも良いですね。自分で作った鉛筆立てを子どもはきっと気にいるでしょう。

ヒント

  • トイレットペーパーの芯と糊で厚紙を補強してあげましょう。糊が乾いたら、色を塗って好きなようにデコります。

リユースの空き缶

手作りの鉛筆立て

私たちが毎日消費する食料品の多くが缶に入っています。気付けば家に溜まってしまう空き缶を再利用してみませんか?缶に色を塗ったり、布や模様のある包装紙を貼ったりするだけです。

ヒント

  • 缶をデコる前に、しっかり洗って乾かしましょう。食べ物が残っていると臭いの原因になります。

ガラス瓶

手作り鉛筆立て

リユースのガラス瓶も、鉛筆立てにするにはぴったり。頑丈で間口が広いガラス瓶なら、鉛筆やペンをどっさり入れられます。しかも、デコるのも簡単。色を塗ったり、いろんな物を巻いたりしてみてください。

ヒント

  • シンプルな物がお好きなら、デコらないでそのまま使っても素敵です。カスタマイズするなら、ペイントしたり、絵を描いたり、紐やリボンを巻いてもいいですね。

マルチカラーの鉛筆立て

手作り鉛筆立て

学校の1学年が終わる頃に、まだお子さんの色鉛筆が残っていたら、こちらのアイデアはいかがですか?たくさんの色鉛筆と紐だけで完成するユニークでオリジナルなアイデアです。

ヒント

  • 土台となる部分には、使い捨てカップや厚紙の筒、空き缶などを使いましょう。

ひも

手作り鉛筆立て

このアイデアには、厚紙の筒もしくは空き缶を使います。ひもを使ったヴィンテージ感のある鉛筆立てです。土台に紐を巻き付けて、糊か液体シリコンで固定します。

ヒント

  • 目と鼻を付けたり、花やシールを使って、デコってみましょう。

古い新聞

古新聞や雑誌でも、面白いDIYができます。他の材料のように硬くないので、オリジナルな作品が出来るでしょう。必要なのは、液体糊、新聞、そして創造力です。

ヒント

  • 紙を筒状、花の形、正方形に成形します。色を塗る必要もありません。

シャンプーボトル

手作り鉛筆立て DIY 鉛筆立て

シャンプーボトルを再利用したことはありますか?ない?ではゴミ箱に捨てないで、こんなアイデアはいかがですか?シャンプーなどの容器は、カーブした美しいデザインになっているので、活用しない手はありません。他とは違うオリジナルな鉛筆立てを作ってみましょう。

ヒント

  • 明るい色のスプレー絵の具でシャンプーボトルを塗り替えてみましょう。乾いたら飾りや模様をつけて完成です。

あなたはどのデザインにしますか?ブログで紹介できなかったアイデアもたくさんあります。ぜひお子さんと一緒に作ってみてください。