ナチュラル・フラワーアレンジメントを作ろう!

03 11月, 2020
花、果物、野菜、葉など…これらはナチュラル・フラワーアレンジメントを作るのに使える材料のほんの一例です。続きをよんでさらに詳しく見ていきましょう!

ナチュラル・フラワーアレンジメントは、さまざまな素材を組み合わせるととても魅力的なものを作ることができます。異なる材料をいろいろ試してみましょう。

花、果物、野菜、葉っぱなど、なんだって使えるんです!

多様性を大切に

ナチュラル・フラワーアレンジメント
画像提供:pinterest.es

野菜や果物は傷みやすいものが多いですよね。花や葉よりも寿命が短いことが多いでしょう。ですので、熟していないものを選ぶのがおすすめです。

それを踏まえて、アレンジメントに加える前に泥や土、ほこりなどをしっかり洗い流しておくといいでしょう。また、うるおいを与え自然な見た目を維持するために霧吹きをかけてあげるのをおすすめします。

以下で、イマジネーションを羽ばたかせられるような素敵なアイディアをご紹介していきます。

1.フルーツとチューリップ

カラフルなフラワーアレンジメントを作るのはいかがでしょうか? やり方はとても簡単です!大きな花瓶をミラベルプラムとブラックプラムでいっぱいにします。熟しすぎていないことを確かめましょう。そして潤いを与えるために霧吹きをかけます。

その後、一つ一つのプラムに好きな色のチューリップの茎を事前に着けておいた園芸用ワイヤーでとめます。緑の葉が付いた枝をいくつか足すのもいいでしょう。

2.バラと葉のフロート

ナチュラル・フラワーアレンジメント
画像提供:pinterest.es

ナチュラル・フラワーアレンジメントを作るのに水を使うのはいかがでしょうか? 幅広の浅い入れ物にバラを浮かべてみましょう。特別なディナーのセンターピースにぴったりですよ!

よりフレッシュな見た目にするためには、フラワーアレンジメントを作る前日に薄めた切り花延命剤を入れた水にバラを入れておくといいでしょう。

フラワーアレンジメントを作る際には、バラの茎をがくの近くまで切り、水を半分まで入れた入れ物に浮かべます。フローティングキャンドルと交互に入れるといいですよ。

またはこれを花びらでやってもいいですね。花びらに霧吹きをかけて輝きを与えましょう。もっと美しくフレッシュな見た目になりますよ。

3.いろいろなものを使ったフラワーアレンジメント

ナチュラル・フラワーアレンジメント
画像提供:Pinterest.es

多様性に富んだナチュラル・フラワーアレンジメントを次にご紹介します。きっと気に入ってもらえると思いますよ!

  • 背の高い入れ物に:花と一緒に、果物や野菜を直接入れます。例えば、背の高い入れ物の口の部分にブドウの房をぶら下げたり、緑を足すためにセロリの葉を置いてもいいでしょう。
  • センターピースとして:浅いお皿に花とアジサイの葉を敷いて、リンゴ、ザクロ、セイヨウカリンなどを置いてみましょう。カジュアルなランチにぴったりのセンターピースの完成です。
  • サラダボウルにアガパンサス、小さいカボチャ、ナス、アーティチョーク、スイートコーンをうまく配分し、オアシスに刺しましょう。また、さまざまなイチジクの枝を使うのもいいでしょう。ダイニングの家具などに置くととっても素敵ですよ。

4.リンゴの木と葉

創造性を発揮して、花の咲いているリンゴの木の香りやカラフルさを、他の種を使って再現してみましょう。そのためには、以下のシンプルなステップに従ってみてください。

  • このナチュラル・フラワーアレンジメントに使いたい容器に石膏ペーストを入れたら、すぐに天然繊維でコーティングした茎を入れます。
  • ペーストが乾くときに、湿らせたスポンジボールを加え、それに茎の細い緑の葉をくっつけて覆います。イチジクの葉などがおすすめです。
  • 次に、赤いリンゴを串に慎重に刺します。串がリンゴの半分まで到達するように、小さなものを選びましょう。ボールの周りにこれを配置していきますが、花のためのスペースは空けておきましょう。
  • できれば茎が太い白のデイジーなどを使い、園芸用ワイヤーにつけます。最後に、ココナッツやコケなどを石膏ペーストの上に敷き、アイビーの枝で茎をカバーしましょう。

ナチュラル・フラワーアレンジメントを作るコツ

ナチュラル・フラワーアレンジメント
画像提供:pinterest.es

一定の深さと幅のある容器をナチュラル・フラワーアレンジメントに選んだ時に、花や野菜、果物、葉物などが十分に無い場合も心配無用です。美しい見た目を作るためのアドバイスをご紹介します!

こういった場合は、容器の底に平らな石を敷いたり、底の平らなもう一つ小さめの容器をオアシスを入れる前に入れたりするといいでしょう。

もうお気づきかもしれませんが、これにより容器の底上げをすることができ、素材が少なくても全体を密に見せることができるのです。

いかがだったでしょうか? ぜひ気に入ったフラワーアレンジメントを作ってみてくださいね!