簡単な4ステップで自分だけのレザーハンドルを作ろう!

レザーハンドルは、家の家具をリノベーションしアップデートする上でどんどん良く使われるようになっています。最もシンプルで人気のあるやり方が、実は自分で作ることなのです。今回ご紹介するステップバイステップのガイドを参考にすれば、素敵な作品ができ、古い家具にも新しい風を吹き込むことができますよ。
簡単な4ステップで自分だけのレザーハンドルを作ろう!

最後の更新: 05 4月, 2021

レザーハンドルはインテリアデザイン界で大きなトレンドとなっており、DIYがいかにインテリアに影響し得るかのいい例でもあります。しばらく前から、スペシャリストがDIYプロジェクトをオンラインで共有しているページが出てきていますよね。レザーハンドルを扱ったページは、デザインの世界に大きな影響を与えてきたのです。

レザーは美しく、そしてあたたかみのある素材です。素朴で心地いい雰囲気を作り、ご自宅にもっとナチュラルなタッチをもたらすのにぴったりです。現在、レザーハンドルを取り入れた家具は無限にあり、そういったアイテムは本格的で魅力的な雰囲気を作ってくれます。

さらに、レザーは何百年もの間ファッションアイテムやアクセサリーなど幅広いものに使われてきました。この事実はレザーの汎用性を示しており、それによりインテリアデザインの中でなぜこんなにも重要なポジションを持っているかがわかるでしょう。ですが、昔は椅子やカウチなどにレザーの用途は限られていました。

手がとどく値段で、作るのも簡単だということから、家具のハンドルにレザーを使うというアイディアが世界中に急速に広まりました。すでに触れたように、レザーハンドルを取り入れたさまざまな家具が、ほとんどの家具屋さんで売られています。ですが、自分で作ることもできるのです。古い革製ベルトがあれば作れますよ!

DIYが得意ではないという方は、さまざまなサイズ、色、価格のものから選んで、既製品の取っ手を買うこともできます。たくさんの異なるデザインのものがありますので、寝室、浴室、キッチンなど、あらゆる場所に使うことができます。

レザーハンドル

レザーは色々な使い方のできる素材なので、使用法も無限大です。レザーハンドルもたくさんの可能性の中の一つなのです。レザーは扱いやすいので、DIYにおいては特に人気があります。あまり経験がなくても、すぐに素敵な作品が作れるようになりますよ。

長年、DIYやデザインのプロたちがレザーハンドルの作り方のチュートリアルをシェアしてくれています。これはドレッサーや引き出し、机など、あらゆる家具に使うことができます。このトレンドがいくつかの世界最大級のデザイン企業の目にも留まり、商業市場のための独自のデザインのものが開発されています。

レザーハンドルはコンテンポラリーデザインの世界で独自の地位を獲得しました。それはこの素材の汎用性と、レザーが家にもたらしてくれる暖かい感覚のおかげなのです。

自分だけのレザーハンドルを作ろう

すでにお話ししたように、自分でレザーハンドルを作るのには、シンプルに古いベルトを再利用することができます。これは些細な変化ですが、家具の見た目を大きく変え、ご自宅にユニークで個性的なタッチを加えてくれます。

お好みで、新しいレザーを購入してもいいでしょう。オンラインならさまざまなサイズや価格帯のものが簡単に見つかるはずです。

レザーに加え、ネジも必要です。どんな色を選ぶかはご自身の好みや目指している見た目次第です。サイズについては、どんな家具に取り付けるのかによって違いますが、30ミリのスタンダードなネジを使うのもいいと思います。ネジの頭部分の直径は5ミリくらいがいいでしょう。ですが、全てはご自身がどんなものを作りたいかによるということをもう一度強調しておきたいと思います。

また、ネジの上に取り付けることのできるスクリューキャップを使うのもいいですね。これはネジを見えなくして目立たなくしてくれるので、すっきり見せたい場合に使うといいでしょう。

道具に関しては、カッター、ペン、定規が必要になります。これらはレザーハンドルを正確に測ってカットするのに使います。選んだネジと直径が似ている穴開けドリルも用意しましょう。ペンは、穴を開ける場所にしるしをつけるのに使います。

自分だけのレザーハンドルを作るためのステップ

ステップ1

カッターで切る前に、定規を使って新しいハンドルの長さと幅を測ります。どんな見た目を作りたいかによって、引き出しやドアにつけるハンドルの数は1つあるいは2つでもいいですね。

ステップ2

レザーを切り終わったら、家具に装着するための穴を開けます。ハンドルの見た目をどうしたいかによって、穴の数も1つにするか2つにするかを決めます。ペンでレザーにしるしをつけて、穴を開ける場所がわかるようにします。穴あけドリルを使う際には、古いテーブルや要らない木材などに置いて、他のものを傷つけないようにしましょう。

ステップ3

穴を開けたら、ネジをそこに通します。スクリューカバーを使う場合には、それもつけるのを忘れずに。

ステップ4

ハンドルの準備ができたらいよいよ家具に取り付けます。2つの方法があります。伝統的なハンドルのように水平に取り付けるやり方と、垂直に付けるというスタイリッシュで人間工学的な付け方です。

 

御覧の通り、自分だけのレザーハンドルを作れば、低コストでシンプルな方法で家具をリノベーションすることができます。人目を引き、家のあらゆる場所で活躍してくれますよ。

それはあなたに興味があるかもしれません...
Decor TipsRead it in Decor Tips
自宅をエレガントにする5つのコツ!

インテリアデザインにおいて、エレガントさというコンセプトは必ずしも豪華さやけばけばしさとは結び付いていません。真のエレガントさを手に入れるには、適切に整理され互いに組み合わせられた要素が合わさって、些細で控えめな見た目を作り出すようにしなければなりません。