あなたもやってみよう!オシャレな花の飾り方7選

23 1月, 2019
花をあなたの装飾品と組み合わせるには数多くの方法があり、初心者では難しいですよね。今回は、そんなあなたに花の飾り方7選を紹介します!

花を飾ることの人気は衰えませんし、これは家に自然さとフレッシュさをもたらす魅力的な方法です。

花を飾ることの良い点はリビング、寝室、キッチン、風呂場、玄関、どの場所に飾っても素敵に見えるということでしょう。

自然な装飾品は、どんなにあっても困ることはありません。いくつかの部屋に分けて飾ることで、度を越すことなく飾り付けできます。

さらに、花を飾るにあたって最も良い点はバリエーションの多さです。万が一、花の手入れが得意でない場合でも、市場に多くの花が出回っているため、あまり手入れを必要としない種類を手に入れることもできます。

その他の良い点としては、時期によって違う種類を見つけることができ、季節ごとに装飾を変えることができることでしょう。毎日変化するインテリアってだけで素敵ですよね。

また最近では人工植物や造花がインテリア装飾の中で流行中です。造花は、年々改善されており、今では本物のようなものもあります。花にアレルギーを持っている人にはピッタリの解決策でしょう。

しかし、花をあなたの装飾品と組み合わせるには数多くの方法があり、初心者では難しいですよね。今回は、そんなあなたに花の飾り方7選を紹介します!

1.ガラスの容器

水を入れた花瓶に花を生けるのは、誰もが知っている花の飾り方でしょう。

この基本のアイデアが時間とともに変化していき、今では想像豊かな様々な容器に花が飾られています。

より個性的な容器を作る方法の一つとしては、古いジャムなどの瓶を再利用することです。

花の飾り方

ジャム瓶をよく洗い、ラベルを剥がせば準備完了で、あっという間に素敵な花瓶の出来上がりです。また、瓶はサイズの種類が豊富なので、色々な組み合わせを作ってみましょう。

その瓶自体も色を塗ったり、リボンなどのデコレーションを付けたりと様々な方法で飾ることが出来ます。

2.缶

2つ目の花の飾り方としては、缶を花瓶として使う方法です。『えっ!缶!』と思われた方、聞き間違えではありません。この方法は、ラスティックまたはインダストリアル・スタイルの家にぴったりなのです。

缶がビンテージの物であれば、さらに特別な仕上がりになります。また、このアイデアは家に楽しさと若さを感じさせてくれるでしょう。

3.紙袋

上品な花の飾り方の1つとしては、花を紙袋に入れて飾る方法です。(この場合、花は造花である必要があります。)

最近買い物でもらったどんな紙袋でも構いません。

唯一気をつける点は、丈夫な袋を使うことで、サテンの持ち手があれば優雅さを感じさせてくれるでしょう。

4.編みかご

編みかごも花の理想的な入れ物となります。家に優しさのある田舎風な雰囲気を出してくれるでしょう。

このアイデアは2つの自然要素、編みかごと花そのものを組み合わせており、花を飾るのにピッタリの素晴らしい方法です。

テラス、バルコニー、庭に飾るのが理想的です。

花の飾り方

5.じょうろ

実はじょうろも花を飾るのに素敵な入れ物になってくれます。

じょうろは花を手入れするものであって、花を入れるには珍しい容器ですが、花がじょうろから生えているような印象を与えるのでとても魅力的な方法です。

6.植物画

独創的な植物の飾る方法は植物の装飾品からアイデアを得ることができます。

このアイデアを使えば、植物学の本は必要ありません。散歩中に花や葉を摘むだけで材料が確保できるのです。

花の飾り方

次に、集めた花と葉で押し花と押し葉を作ります。新聞、本、木の板をおもしとして使いましょう。

そして、最後にフレームを選びましょう。両側が透明のものが望ましいです。押し花と押し葉を並べれば、壁にかける準備完了です。

異なったサイズのフレームを組み合わせ、壁一面の装飾を作ることも可能です!

7.ガラスの瓶

花を飾る最後のアイデアはとてもシンプルです。

ソーダやワインなどの瓶を使います。お好みでラベルもそのままにしておくこともできます。

または、メタル色やパステル色にスプレー塗料で色を変えるのもいいでしょう。

例えば、3つのワインの瓶を玄関の場所にそれぞれ置いて、中に白い花を飾れば素敵に見えますよ。

まとめ

花を飾ることによって、家に自然さとフレッシュさをもたらします。

このように、普通の花瓶を使わずとも、様々な方法で花を飾ることができます。

ご紹介したのはほんのいくつかのアイデアですが、あなたも家の中に花を飾るのにぴったりの入れ物が見つかるかもしれませんね。